フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« ヘイトスピーチ法は言論弾圧 | トップページ | CNNはフェイクニュースの証明 »

2017年2月 6日 (月)

高給取りの犯罪者集団NHK

NHK山形放送局の記者の男が去年2月、女性に性的暴行をしてけがを
負わせていたとして6日、逮捕されました。
住居侵入と強姦致傷の容疑で逮捕されたのは、山形県酒田市に住む
NHK山形放送局酒田報道室勤務の弦本康孝容疑者(28)です。
警察によりますと、弦本容疑者は去年2月23日午前5時ごろ、
村山地方に住む20代の女性の家に侵入して女性に性的暴行を加え、
全治2週間のけがを負わせたものです。
被害女性と弦本容疑者は面識はないということです。
容疑について弦本容疑者は「わかりません」と否認しています。
NHKは「職員が逮捕されたことは誠に遺憾、事実関係を調べたうえ
厳しく対処します」とコメントしています。
(TBS系JNN 2/6(月) 14:19配)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170206-00000035-jnn-soci


テレビ局員、とりわけNHK職員の犯罪は
目に余るものがある。
http://www.geocities.jp/kutabarenhk1/NHK/akuji.html

NHK職員に犯罪が多発する原因を考えると、
それは犯罪性向の高い人間を職員として採用しているか、
普通の人間が採用されているのだが、
NHKの社風に触れてモラルが崩壊してしまったか、
のいずれかだろう。

まあ、両方正解かも知れないが、
僕は前者に主な原因があると思っている。

平成25年、衆議院総務委員会において
三宅博議員がNHKに勤務している外国人の国別人数を質したが
NHKは答えなかった。

NHKに外国人職員が大量に採用されているのは周知の事実だが、
僕は公共放送に限らず、テレビ局に外国人が存在するのは
非常に危険だと思う。

マスメディアは非常に秘匿性の高い情報を扱うことが多い。

もし、この情報が外部に漏れた場合、国民や国家に
大きな害悪をもたらす可能性がある。

オウム真理教の事件で、坂本堤弁護士のオウム真理教を批判する
インタビュー映像を、放送前にTBSがオウム真理教幹部に見せたことで
坂本弁護士一家殺害事件が起こったといわれている。

こんなことがあったら、我々は犯罪事件に関するインタビューなど
安心して答えることができなくなる。

さらに、テレビ局に外国人スパイが潜入していたとしたら、
国家にとっての大きな害悪を招きかねない。

NHK職員の年収は、平均で1,185万円(2012年度の予算審議で公表)
だという。
http://biz-journal.jp/2014/06/post_5125.html

民間企業で働くサラリーマン・役員・パート従業員の平均年収は
408万円(2012年度)なので、NHK職員は約3倍もの高給を
得ていることになる。

そのNHKが民間企業の50倍以上ともいわれるほどの
異常な犯罪発生率を誇っているのである。
http://news.livedoor.com/article/detail/5938323/

こんなNHKになぜ我々は義務であるかのように
受信料を払わされているのだろう?

NHKは大幅に組織を縮小して、
ニュースや国会中継、大相撲といった
日本人が見るべき最低限度の番組編成に
変えた方が良いと思う。

「ブラタモリ」のような民放が散々真似し倒したような
お散歩雑談番組をなぜNHKがやる必要があるのか?

まあ、それ以前に、犯罪発生率を一般企業並みに
抑える努力をお願いしたいものだ。

それにしても、今回の事件で、
NHK山形放送局酒田報道室勤務の弦本康孝が
容疑に対して「わかりません」と答えているのも
不思議だ。

「わかる」か「わからない」かではなく、
「やった」か「やってない」かだと
思うんですけどね…。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


« ヘイトスピーチ法は言論弾圧 | トップページ | CNNはフェイクニュースの証明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本当に数ヶ月毎に色々な地域で様々な事件が起きていますね。

長い事組織が存続すると腐敗や不正が横行するし犯罪を犯す人達が現れるのも世の常です。
ですが、それを差し引いても他と比較して一寸多過ぎな気がします。

既得権益を持つ者は決して自らの利権は手放そうとしないですが、同時に多少の差こそあれ自浄作用というものがある筈です。
NHKにはそれが無いし、少なくとも世間一般の見方としては全くと言っていい程見当たりません。

しかも、公共放送を自認しているにも関わらず、肝心の報道でさえ当事者や関係者から事実と違うと苦情が来る始末。

そんな放送局が、半ば税金の様に受信料を徴収しているのですから国民から批判や反発が起きても仕方ないでしょう。

しかも、その受信料をたった50円引き下げるだけで会議を開いて却下されるという体たらく…。

こんな事なら一層の事、完全に国営放送にして腐敗勢力と潜在外国人達を一掃する方がまだ受信料を払う気になるのではないかと思います。

司法の場でも、訳の分からない理由で無罪になったり理不尽な判決が出る事がありますが、そういう事案が頻発するとネットで叫ばれている様に特定アジア諸国の工作陰謀説があるのではと疑いたくなってしまいます。(今回の事件がどうなるかは分かりませんけれども…)

ただ、阿倍政権が今(恐らく密かに)進めているであろう事が、そういった特定アジア諸国の勢力や不正を行う勢力を排除しようとしている事です。
その最たる例が、文科省の天下り事件の摘発であり、他の省庁への天下りの実態調査です。

前回の第一次阿倍政権下で組織された監視委員会も、各省庁の激しい抵抗に遭い、結果として体調不良という形にはなったものの失脚したという過去があり、現在民進党がまた阿倍政権の批判をしていますが、そもそも民主党政権時代に肝心の監視委員会の委員選出をせず、野田政権になって漸く選出したものの全く機能せず、そればかりか公務員改革をしたと大手を振って妄言を吐いていますが、その実態は見かけだけの数字の操作に終わって実際には天下り天国を作り出したという経緯があるので、批判する事自体完全に筋違いだと思います。

公官庁でさえこの有り様なので、半民放の様な現在のNHKははっきり言って末期症状の様に感じます。
政府の影響力が殆ど及ばない上に、特に経済的な面では公権力に近い力を有し、受信料という名目の税金の徴収を行い、時に違法な取り立てすらも辞さない態度も改めず、自分達の権利ばかりを主張している姿は醜いと思います。

他にもJA等の大きな組織があり、小さな組織を含めれば天下り先となる法人や企業は枚挙に暇はありませんが、そろそろ全てを整理したり改革を行うべき時でしょう。

既に犬HKと呼ばれて久しくなりますが汚名返上しない限り未来はありませんね。


コメントありがとうございます。公共放送が反日のフェイクニュースを流し、職員は異様な発生率で性犯罪を起こす。NHKはとっくに解体・再生されていて良いはずです。これに手をつけられないのはなぜなのか?深い闇があるようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64859487

この記事へのトラックバック一覧です: 高給取りの犯罪者集団NHK:

» 法務省は何処の国の機関なんだ・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆沖縄に米軍基地がある理由は、アジア 全体の平和と安定を図るためである。オ スプレイで機動力を増した米海兵隊が、 最高の立地条件の沖縄に存在すること は戦争抑止力そのものだ。それを排除 したい国はどこなのか。聞く方が野暮で ある。。。( ´艸`)!!! http://ameblo.jp/workingkent/entry-12240529637.html... [続きを読む]

« ヘイトスピーチ法は言論弾圧 | トップページ | CNNはフェイクニュースの証明 »