フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 共謀罪こそが最も大切な法律 | トップページ | 腐敗した非日本的JOC »

2017年2月10日 (金)

NHKは強姦魔の巣窟


強姦致傷などの疑いでNHK山形放送局の記者、
弦本(つるもと)康孝容疑者(28)が逮捕された事件で、
山形県内の事件現場で採取された遺留物のDNA型が、
山梨県内で発生した複数の強姦事件現場の遺留物と
一致していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。
被害は山梨の広域にわたっており、
山梨県警は以前甲府放送局(甲府市)で勤務していた弦本容疑者が
複数事件に関与した可能性が高いとみて調べている。
(後略)
(産経ニュース 2017.2.10 02:00)
http://www.sankei.com/affairs/news/170210/afr1702100002-n1.html

NHK広報局によると、
「報道に携わる職員がこのような悪質な事件で逮捕され、
公共放送への信頼を著しく損ねた責任は極めて重く、
厳しく対応すべきと判断した」ということで、
弦本容疑者を16日付で懲戒免職処分にしたという。

ふざけるな!

昨日のエントリーでも述べたが、
犯罪は抑止することが最も重要なのだ。

この強姦魔を懲戒処分にしても、
被害女性の心の傷は決して消えることはない。

今後、こうした犯罪を起こさないようにするためにも、
まず強姦魔の巣窟であるNHKを解散することだ。

元同局職員の立花孝志氏によると、
NHKの不祥事は昨年まで50日に1回のペースで発生し、
今年はそのペースがさらに加速しているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000007-tospoweb-ent

もはや猶予期間は過ぎた。

NHKは公共放送などではなく、犯罪集団である。

今すぐ解散させるしかなく、そのためにすべての国民は
受信料の支払いを拒否すべきだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 共謀罪こそが最も大切な法律 | トップページ | 腐敗した非日本的JOC »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

完全な民間企業だったら、どんだけ叩かれるか知れたものではありませんね。
仮に叩かれても、悪い意味で、経営はびくともしない。これが「犯罪」を誘発する一因だと思います。
犬HKはいいかげん、国営か民間かはっきりさせるべきです。

先日のクローズアップ現代+についての意見が有りました。
『不公正な国家賠償訴訟
「クローズアップ現代+」偽ニュース・スペシャルで 偽の印象操作』

朝日新聞がいやなら、みんなが読まなければ良い。民放が捏造報道を続ければ、現在のフジテレビのようにみんなが見なければ苦境に陥る。ところがNHKだけは、税金のようの徴収される受信料により、いくら捏造報道や職員の性犯罪がくり返されても我々には抗議の手段がなく、NHKの職員は異常とも思える高給を得ながら日本を貶め、女を犯し続けるのである。受信料を払う人間はNHKの支援者である、と考えることもできます。

本当にNHKの犯罪発生率は民間の会社の比じゃないですね。
詳しく調べた訳じゃないけど、一体何倍に上るんでしょう…?

そういえば先日、ゴルバチョフ時代の日ソ首脳会談の裏側を取材した特集を放送してましたが、ロシアのゴルバチョフだけでなく当時の政治家や官僚達へのインタビュー、更には機密図書館への取材等かなり詳しくやっていました。
これだけ見れば取材力がある、交渉力や様々な所に人脈があると見えますが、逆に彼らがそれだけ赤組に近い組織でだからこそ民放では成し得ない取材が許されたのだと見る事も出来る様に思います。

勿論これだけでそんな事は断定は出来ませんが、そういう疑惑を持たれる様な行為だと思います。


そしてそういう組織がこういった種々の犯罪を引き起こし、何の対策も取らないまま形だけの謝罪をしてまた同じ犯罪が起きるループという笑えない冗談が日常になってしまっています。
はっきり言って害毒以外の何者でもないです。

というかNHKに関わらず性犯罪者は去勢の上欧米の様にGPSを埋め込むくらいやって欲しいです。

玉も竿も無ければそんな事出来ないし、常に警察に把握される状況にしないと安心出来ません。
まぁ去勢は人権に関わる事だから実現は出来ないでしょうが少なくともGPSくらいはやって欲しいものです。
とは言え実際は普段何でも欧米でやってるから日本もやるべきと言っている人達は、何故かこの手の法律の話題はしないし恐らく賛成しないでしょう。


そしてNHKも解雇したら自分達とは関係無いと知らぬ存ぜぬを決め込みます。
はっきり言ってこれだけ犯罪者を生み出しているのだから、被害者から損害賠償請求されても彼らは支払う義務がある様に思います。
でないと彼らは絶対反省しないし本気で組織改革や犯罪予防策を取らないと思います。
勿論単独提訴では恐らく勝てる見込みが低いでしょうが、これまでの被害者達の集団提訴なら勝てる確率が上がるのではないでしょうか?
何故ならこれまでNHKは事件の再発防止に取り組むと言って全くそういった対策は取らず、この社会的害悪を野放しにしてきました。
なら、NHKはその責任を認め、きちんと被害者達に謝罪と賠償をし、法的拘束力(守られなかった場合の罰則既定を設ける等)のある具体的な対策を取らせるしかないです。

あれ…?どこかで聞いた様な事がある言葉ですね(笑)

だけどこういう事件は毎回被害者が泣き寝入りをするのが常なので、もっと被害者に寄り添って欲しいものです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64876760

この記事へのトラックバック一覧です: NHKは強姦魔の巣窟:

« 共謀罪こそが最も大切な法律 | トップページ | 腐敗した非日本的JOC »