フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 文化盗用とホワイトウォッシング | トップページ | 被爆2世が10万円の慰謝料求め »

2017年2月19日 (日)

日本テレビ世論調査の誘導

[ 問9] 政府は、組織的犯罪集団が犯罪を実行しなくても準備段階で罪に問える
    「共謀罪」の趣旨を含んだ、「テロ等準備罪」を設ける法案を今の国会に
    提出する方針です。犯罪の計画段階で、処罰の対象となることに対して、
    人権侵害や、捜査機関による乱用の恐れがあるとの指摘もあります。
    あなたは、この法案に賛成ですか、反対ですか?

(1) 賛成 33.9 %
(2) 反対 37.0 %
(3) わからない、答えない 29.2 %

【日本テレビ世論調査】
調査日: 2017年2月17(金) ~2月19日(日)
世帯数:1620 回答数:703 回答率:43.40%
少数点第2位以下を四捨五入
http://www.ntv.co.jp/yoron/201702/soku-index.html

「テロ等準備罪」は、「人権侵害や、捜査機関による乱用の恐れがある」
との懸念を差し挟んで、「賛成ですか?反対ですか?」と聞くことが、
一般的な世論調査の質問スタイルなのだろうか?

こういう誘導的な聞き方をすれば、
「そういう懸念があるのなら反対」と答える人が
多くなるだろう。

「事件を未然に防ぎ、罪のない人が犯罪被害に遭う可能性が
減少しますが」という言葉を差し挟めば、
結果は大きく異なるだろう。

事件が起こって、多数の死者が出てから犯人を逮捕しても、
僕は基本的に意味がないと思う。

犯人を逮捕して、たとえ死刑にしたとしても、
被害者の命は取り戻せないからだ。

「組織的犯罪集団が、犯罪を準備していること」を掴んで、
逮捕することに何の問題があるだろう。

最も重大な犯罪被害者を出さないことに寄与するのだ。

スパイ防止法もなく、共謀罪もなく、現在の日本のように
性犯罪者が犯行をくり返すような犯罪天国を望んでいるのは
誰なのか?

その一翼を日本テレビも担っているのだろうか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


« 文化盗用とホワイトウォッシング | トップページ | 被爆2世が10万円の慰謝料求め »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そんな事で利益があるのは特亜しかいないですね。
今や戦後70年が過ぎ、最早戦時中の悪法の影響を盾に法案を反対する方が不自然ですし、そういう意味なら私は現代日本人の良識とモラルに賭けて良いと思っています。

反対派の中には数十年、数百年先の悪影響を心配する声もありますが、その頃にはまた法改正や法律の見直しくらいはしてるでしょうし、しなくていい無駄な杞憂だと思います。
確かに、憲法すらまともに改正出来ない状況ですから、可能性が0ではないという理屈は分かりますが、そもそも憲法改正という訳でもないし、一体その間に何万人の犠牲を望んでいるというのでしょう?
その被害者達に対して国としてどういった責任を取るつもりなのか、そしてそれは誰が負担するというのか?という議論もセットで語って欲しいです。
ただ闇雲に無責任な反対論を振りかざすのは、国益を損なうばかりか国内の情勢不安も起きかねず、そういった状況もきちんと考えているのか疑問ですし寧ろそれを望んでいるとするなら貴方達は誰の味方で何の目的があるんですか?と問いただしたくなります。

話しは変わりますが、金正男が殺害されました。
メディアもネットも、リアルの世界すら世間では北朝鮮が犯人という説が有力ですが、私は寧ろ中国側が仕組んだという見方をしています。
主な理由としては、北朝鮮は永らく中国に大きく依存してきました。
それは恐らく経済だけでなく政治の世界でもです。
そして金正日迄はある程度距離があって、というか中国側の要求を素直に飲む事で均衡が保たれていたと思うのですが、それが金正恩に代わってから全てが変わった。
北朝鮮は現在中国の言う事も聞かず、暴走を続けて核やミサイルの開発に邁進している。
世間一般の常識ですがもし仮にそれが全くの嘘で逆だったら…?
つまり核もミサイルも中国側の意向でやっているとするなら、それは近年の急激な開発スピードも説明がつきます。
少なくとも今の北朝鮮の資本力では到底核やミサイルを開発出来ないですし、万一出来たとしてもこんなに早くは出来ません。
つまり裏で資金提供をしている何者かがいる事は明らかですし、それがどこぞの金持ち個人では到底賄いきれない規模になります。
国家が関与してるならどこか?金正日政権では主にロシア人研究者や技術者という報道がありましたが今は全く聞きません。
つまりこれまでの繋がりを考えたら他の国の可能性は考えられず中国以外にありません。
しかも、特にここ数年の開発スピードには目覚ましいものがあり、それは中国の経済成長時期と大きく符合します。

次に北朝鮮の大量粛正ですが、これも中国側が仕掛けたものだとしたら非常に恐ろしい話しです。
金正恩が意に沿わない者を排除したのではないのなら、中国側の言う事を聞く人間だけを選別してそれ以外の抵抗勢力となり得る者のみを対象として処刑した事になります。
何故ならその方がよりスムーズに事が運びます。
親中派と呼ばれたNo.2(名前忘れた)も、実は中国側と曲なりにも交渉を担当していた(北朝鮮として何らかの見返りを求めていた)とするならば、寧ろ中国側にとっては邪魔でしかなく、より自分達の言う事を聞く人間に代えた方がいいに決まっているし、或いは彼を始末する事で金正恩をいつでも消せるという事を暗に示すならば圧力になりますし、または金正恩自身に処刑させたのだとしたら裏でその様な指示があり、彼は従わざるを得なかったという事にもなります。
そして、仮にその仮説が正しいとするなら、今や北朝鮮は中国の傀儡国家という事になり、金正恩が不眠症や過食症等の健康問題を抱えている理由にも十分納得のいく説明がつきます。
そう考えるならば金正恩は既にお飾りに過ぎず、金日男の暗殺についても何故今起こったかがある程度考えられる所があります。
第1に、現在韓国の国政空白による国力・防衛力低下が深刻で、北朝鮮としては今が攻め時という事が挙げられます。
ですが何故か北朝鮮は不気味な程動きません。
これは日米韓軍事同盟の影響で動きたくても動く事が出来ない為です。
ですが宗主国としてはこれから経済が危なくなる可能性が高くなる局面で米国もまだ体制が整ってない上に今後の動きも読めない今、ある意味チャンスとして仕掛ける意味は大きく、上手くすれば半島統一、失敗しても米国の戦力や戦略が見られるというメリットがあり、上手く立ち回れば北朝鮮を飲み込む事さえ可能になるというオマケもつきます。(当然有事の後なので各国から復興名分で堂々と外貨や支援を頂けます)

誘導尋問
誘導アンケート
同じように悪質で、客観的に世相を分析する基礎データたりえませんね。

(切れる直前からの続き)

上手くすれば半島統一、失敗しても米国の戦力や戦略が見られるというメリットがあり、上手く立ち回れば北朝鮮を飲み込む事さえ可能になるというオマケもつきます。(当然有事の後なので各国から復興名分で堂々と外貨や支援を頂けます)
そう考えると金正男が暗殺された理由として考えられる可能性は金正恩に対する見せしめ、更なる圧力という事になりますが、もしそうなら本当に恐ろしい国です。

第2に前述の通り北朝鮮が既に傀儡国家となったのだとしたら、最早中国にとって金正男は不要な存在です。
中国としては、金正男は何かあった時の保険であり北朝鮮を操る為のスペアです。
その為に中国は今迄金正男を保護してきましたし、資金提供や身辺警護等もある程度はしてきました。
しかし、実質的に完全に北朝鮮を掌握した今、逆に金正男は邪魔になる可能性すら出てきてしまいます。
真偽は明らかになっていませんが、彼は深刻な経済的困窮に喘ぎ、その為か韓国に亡命するという話し迄出ていました。
では何故今になってそんな状況に陥ったか?
それは中国からの資金提供が途絶えたからです。
特亜系情報のコメンテーターや解説者は口を揃えて粛正により資金提供元が途絶えたと言っていますが、時期的に見てそれはあり得ません。
確かに北朝鮮から資金提供を受けていたのだとすると一見筋が通っている様に見えなくもないですが、もしそうだとするなら恐らくもっと早い時期に困っていたと思います。
そしてやはり北朝鮮から資金が出ていたとするならば、それは中国側の意向でありもう見限った金正男に無駄な金を使う必要も無い事からこちらの意味でも中国が金正男を暗殺した左証となり得ます。
どちらにしても北朝鮮が単独で独自の判断を下すという事は少し無理な話しになります。

第3に、何故か中国の護衛がいなかった事。
今迄は、遠巻きながらだとしても必ず護衛が付き、実際に暗殺未遂迄起こった事から現在の情勢を考えれば例え然程中国にとってうまみが無いとしても自分達と関わりの深い国の要人なので国の沽券に関わる問題です。
それが、何の防備も無く無抵抗に殺される事態になってしまえば、体面を何よりも重んじる民族である国家としては国際的な恥晒しです。
ましてや今回殺害された場所がマレーシアという点も、見過ごせません。
中国側としては北朝鮮の工作員の巣窟となっていますし、世界的に北朝鮮の所為として責任転嫁と各国への目眩ましという手が打てます。
前述の通り北朝鮮は中国が掌握してますから、犯行は容易です。
以上の点から中国犯行説として考えると、色んな事に一応だとしても説明がつきます。
因みに、先程触れませんでしたが、日米首脳会談の時のミサイル発射も中国の指示の可能性が高いです。
何故なら北朝鮮側には殆ど何もメリットが無いからです。
特亜系情報コメンテーター等が口を揃えて米国と話し合い経済援助と国体を承認する事を目的にと言っていますが、寧ろそんな必要は無く、大人しくしてさえいれば米国は何もしないので放置していていい問題ですし、経済援助なら他国に要請すれば済む話しです。

つまり北朝鮮側からの視点で考えても今一つ理解に苦しむ論理で腑に落ちません。
ではどこに一番メリットがあって何の目的でやったのか?と考えると、中国が北朝鮮を口実に米国との関係を改善したい考えがあった、と見る方が自然な様に感じます。
逆にこういう観点からも「北朝鮮は危ないからお互い協力しましょうね」と外交カードとしても使える点から、金正男暗殺は中国にとって悪手ではないとも受け取れます。

さて、長々と無関係とも言える話しをずっとしてきましたが(もっとさらっとやるつもりがまた長く…)、漸くここからが本題です(笑)

この様に恐ろしくもおぞましい中国ですが、実は今回のテロ等準備罪の成立は日本にとっては可及的速やかに行われなければならない法律で、本来優先順位としては第一に来る程重要です。

既に日本国内には数十万単位の在日中国人と、在日韓国・北朝鮮人達がいます。

そして中国には国防動員法があり、既にいつでも発動出来る状態です。
この法律の恐ろしい所は今更言う迄も無い事だとは思いますが、軍を始め医療や外資を含む国内企業、メディアや国民に到る迄全ての組織と人々が対象とされる徴兵・破壊工作・諜報・情報操作全国民強制参加法です。
当然ながらこれには在日も含みますし、もし仮に中国が動く時韓国や北朝鮮が荷担しないという保障は一切ありません。
それどころかかなり高確率で中国と一緒に色々やってくるでしょう。

つまり、日本は既に敵の只中にあって丸裸同然の状態と言える程無防備で危険な状況と言えますね。

そんな異常な状態から一日も早く脱しないといけないのに、何故反対する人達はこの事を議論しないのでしょう?
国政を与る者ならば、最低限知っていなければならない知識だし知らないならば国会議員の資格は無いし、寧ろ意図的に黙殺しているならば特亜三国の国益を増進している売国奴という事になります。

本当に心底軽蔑すると共に怒りがこみ上げてきます。


コメントありがとうございます。他の世論調査では、「テロ等準備罪」に賛成する人が圧倒的に多いのに、「日テレ」のみ誘導質問により逆の結果が出ました。そこには「ちょっと頭の悪い反日がいた」ということなんでしょうか?金正男暗殺事件については、当初僕もブログに書こうと思いましたが、「殺されたのは金正男本人なのか」「誰が何のために殺したのか」など分からないことが多かったので記事にしませんでした。僕も実態は玉藻前さんが仰るようなことだったのではないかと思います。中国はとっくに北も南も支配していたのかも知れません。そして気がつけば日本も…などとは考えたくありませんが。そういう意味で米国との安保を強固なものにすることは意味があったでしょう。国会論戦を見ていると、特亜の代表が質問しているので、噛み合うわけがありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64914608

この記事へのトラックバック一覧です: 日本テレビ世論調査の誘導:

« 文化盗用とホワイトウォッシング | トップページ | 被爆2世が10万円の慰謝料求め »