フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 反日野党で停滞する日本 | トップページ | 村上春樹よりねず版古事記を »

2017年2月24日 (金)

ミサイル発射と金正男暗殺


戦後、日本が韓国やチャイナの要求に従ってきたのは、
贖罪意識やお人好しによるものだけではない。

そのバックに米国がいたからだ。

在日米軍は、東アジアに睨みを利かせる意味だけではなく、
日本を再び軍事大国化しない監視の意味もあった。

要するに瓶のふた論だ。

韓国やチャイナに賠償やODAで莫大な金を供与し続けたのも
米国の指示があったからだろう。

トランプ以前の米国は、東アジアにおける面倒を
すべて日本に見させ続けた。

そして、ようやくトランプ大統領が登場して
潮目が変わりはじめたのである。

米国は今も2つに割れていると考えて良いだろう。

だから安倍総理がトランプ大統領を訪問している最中に
北朝鮮がミサイルを発射したのだ。

トランプ大統領にフェイクニュースと言われた米メディアは、
トランプ大統領自身がフェイクニュースを流したと
お粗末な反撃を繰り広げている。

金正男の暗殺は、このような国際情勢の中で起こった。

日本のメディアは毎日狂ったようにこの事件を取り上げるが、
マレーシア警察の発表は一向に要領を得ない。

何か日本人の目をこの事件に引きつけておくことが
目的ではないかと勘ぐりたくもなる。

また、お隣の韓国の国家機能を喪失した惨めな姿を
覆い隠そうとの意図でもあるのだろうか?

とにかく金正男暗殺事件は、
何らかの意図を持って起こされた。

いま日本に限定して考えると、
それまで韓国の政治的混乱とトランプ大統領に向いていた目が、
この事件に釘付けになっていることは確かなようである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 反日野党で停滞する日本 | トップページ | 村上春樹よりねず版古事記を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本は長らく安保をネタに折に触れて色々と譲歩を迫られてきましたね。
何か交渉をしても、日本が折れないとすぐ安保を持ち出して脅す様な真似をして色々と譲歩を引き出してきました。
常に多額の経済的負担を何らかの形で負ったり関税の減免や輸入量枠等で一定数の貿易保障を負ったりと日本国内がどんなに混乱する事態になっても受け入れてきました。
こう言った貿易や戦争やエネルギー関連にしてもそうです。

特亜に関してもそうですね。
何かあったら一応守ってやる、だから金を出せ、あれをやれ、駄々も訊け、とやってきて早半世紀…。

もうそろそろ特亜特権は廃止してきちんと日本として自主存立出来る環境作りをしなければなりません。
最近ネットでは非韓三原則という言葉を本当によく見掛ける様になりました。
私もこれからは日本にとって程よい距離感で付き合いが続けばいいと思ってます。


フェイクニュースに関しては語るに落ちるって事が多いですね。
報道しない自由って本来、もしあるとするなら例えば誘拐されたとか犯罪等に巻き込まれて人命が関わってるみたいな所謂報道規制というものに限ってで国民の知る権利を侵害してはいけないものだと思います。
マスコミはよく、紙面や放送時間の都合上の編集みたいな言い訳を使いますが、本当に伝えなければならない大事な事を伝えないのは職務怠慢を通り越して背信行為です。
仮に違ったとしても特定勢力の支配下にあると批判されても仕方ないし偏向報道の謗りを受けて反論してもそれは単なる言い訳です。
特に最近の特定の報道機関の報道内容は政権批判の為なら事実確認もしないで報道したり明らかに歪曲した解釈を報じたり、無法地帯の様相を呈していますね。

そして金正男暗殺の報道も一寸過熱し過ぎな気がします。
そういえば今日朝鮮日報省略版のテレビ局が何故か早々に金正男特番やっていますね。
私は観てませんが、まだ分からない事やはっきりしない事が沢山あるのに、このタイミングでやる意味が分かりません。
恐らく過去の報道を中心に生前の彼を振り返る様な内容なんでしょうけど、どうせ憶測や捏造が散見してるだろう事は観なくても分かります(苦笑)

本題としては確かに韓国、中国を中心とした特亜の目眩ましというのは確実にあると思います。

どんなに少なく見ても1ヶ月近くはこの報道が続くだろうし、その間特亜でどんな動きがあるか、または次の動きの準備をどう進めているのか?と言った情報が殆ど上がって来なくなってしまうのが非常に恐いです。

まぁ韓国に限ってはあんな状態になってるので特に何が変わる訳でもないと思いますが、連日キチガイみたいな事やり続けてるのでそれが(世界中に)全く報道されなくなるのは残念ですね…。

とは言え韓国はどの道来月にならないと状況を変える事が出来ないし、そうなったとしても待っているのは大混乱なんですけどね。


コメントありがとうございます。悪知恵の働く輩が支配する世界が、変わるのか、変わらないのか、今がその分岐点にあるように感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64935344

この記事へのトラックバック一覧です: ミサイル発射と金正男暗殺:

« 反日野党で停滞する日本 | トップページ | 村上春樹よりねず版古事記を »