フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 週2日勤務で年収1千万円 | トップページ | NHKは強姦魔の巣窟 »

2017年2月 9日 (木)

共謀罪こそが最も大切な法律

テロ等準備罪(共謀罪)が国会で審議されている。

僕は、こうした犯罪を抑止する法律こそが、
最も重要な法律だと考える。

なぜなら、犯罪が起こってしまい、
たとえば死人を出してしまったら、
犯罪者にどのような重い刑罰を与えても、
失われた命は戻ってこないからだ。

犯罪を計画しなければ裁かれないのに、
この法案に反対している民進党や共産党は、
犯罪を共謀しようとでも考えているのだろうか?

まあ、共産党は公安の監視対象になっているので
仕方がないにしても、民進党や社民党は具体的な
犯罪計画でもあるのか、もしくはそうした組織と
関係でもあるのかと問いたい。

共謀罪に反対する政党は「人権!人権!」と騒ぐが、
人権侵害の最たるものが「犯罪被害者」なのだ。

だから、犯罪を抑止することは
国家の最大の義務なのである。

「自由・平等・博愛」や「国民主権」「人権」「平和主義」
といったものは、戦争に明け暮れ、人権を弾圧していた
18世紀以来の欧米で生まれたものだ。

日本では、そうした血なまぐさい戦争は17世紀以降なかったし、
欧米のような奴隷制などの人権弾圧もなかった。

欧米各国に内戦を焚きつけられても、
勝海舟と西郷隆盛が話し合って、
「江戸城無血開城」を成し遂げた国柄なのだ。

先日の「常識は常識にあらず」のエントリーでも述べたように、
現代人が当たり前のように盲信している日本国憲法の
「国民主権」「基本的人権」「平和主義」の問題点について、
長谷川三千子さんの動画を見て
今一度考えていただきたいと思います
https://www.youtube.com/watch?v=PdI8KMpEZf0&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=Z5yJycgaPM8&index=2&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=O3OFD-5BKLM&index=3&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=YlVyMaEtiy8&list=PL17F541195E184141&index=4
https://www.youtube.com/watch?v=eSyYaFaQKS0&index=5&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=OSgJ503wppc&list=PL17F541195E184141&index=6


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 週2日勤務で年収1千万円 | トップページ | NHKは強姦魔の巣窟 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

以前ならそれで煽動されて賛成が大勢を占めたかも知れませんが、今日の世界情勢や日本国内の意識では全くの無駄に終わりそうです。

そもそも、国防は国の根幹であり国体と同義と言っても過言は無い程、切っても切り離せない密接な関係にあるものです。
これはなにも他国から戦争を仕掛けられるばかりでなく、敵国で流言の流布や煽動等によって暴動やテロを起こして内乱をさせて国力を弱体化させる事も含まれます。
日本に於いては戦時中に軍の統制下にあったので戦後70年余りも共謀罪の類いが出来なかったですが、赤軍派やオウム等の暗躍は未だに年配の人達にとっては昨日の様にこびりつく忌まわしい記憶です。

もし仮に当時共謀罪があったなら、犠牲になった人達の何人が助かったかと思えば本当にやるせない気持ちになります。

そして、日本は犯罪者に対して本当に甘過ぎるし優遇し過ぎの様な気がします。
特に起訴されてからの保護っぷりは尋常じゃなく、つい最近迄遺影の持ち込みすら許されなかった程ですしね。

しかも、求刑通りの判決は低い様に感じますし、それ以前に情状酌量があり更に模範囚なら刑期が短縮されたり仮釈放されたりと、罪を償うにしてはあまりに加害者寄りな様な気がします。

私は刑務所は第一義として犯罪者の隔離による犯罪の防止があると考えています。
社会の規範や風紀、秩序の維持がその役目で、反省や更正は二の次だと考えています。(因みに第二は贖罪です。)
勿論反省や更正は大事でそれを軽んじるつもりはなく、(第一、第二義と)両輪的に大事ではあるけれども比較すればそちらの方が大事という意味ではありますけどね。
それを踏まえて反省を促したり更正プログラムを受けさせたり、或いは出所後のサポート等は充実させないといけないと思います。
そうじゃないと再犯の恐れがあるし、出所させるならきちんとした社会生活を送らせるべきですから。
何なら刑期中チタン製の首輪でも何でもいいですが、GPSを着けて道路や建物等の工事現場で働いて貰うというのもいいと思ってます。
そうすれば人手不足の解消にも一役買うし、少なくとも毎月の給料を被害者やその家族に払う事も可能になるので慰謝料等の不払いの問題も多少は解消される筈です。
極端な話しだし実現するとも思えませんが、そう思いたくなるくらい被害者が軽視されてる様に感じます。

またまた大分話しが逸れましたが、共謀罪についてはどんな形であれきちんと成立させるべきです。
起こった事は変えられないし失った者は還って来ませんから。

未然に防げるならそれに越した事は無いし、そう出来る様に体制作りをしないと取り返しがつかない事になってからでは遅過ぎます。
反対してる人はあり得ない事をさもそれが当たり前の様に言っていますが、確率で言っても絶対に起こらないくらい低いですし、特殊な例は一般例じゃないので例にならないです。

第一、共産党等が危惧してる事が本当に起こるなら、本気で日本がヤバイ国になってしまいます。

尤も、共謀罪が成立したら今一番困るのは社民党でしょうね。
反社会組織紛いの連中とずぶずぶに付き合ってるみたいですからね。
彼女はそんな事は口が裂けても言えないでしょうが…。

紋々背負ってる様な輩と絵顔で写真に写っていながらよくも政治家なんてやってるなとつくづく思います。

自民党が追及しないのも政局に影響しないからなんでしょうが、問題になるのも時間の問題かも知れません。


コメントありがとうございます。犯罪者の人権ばかりを尊重し、犯罪被害者の人権を一顧だにしない日弁連・民進党・共産党・社民党などは本当に異常です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64871814

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪こそが最も大切な法律:

« 週2日勤務で年収1千万円 | トップページ | NHKは強姦魔の巣窟 »