フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 反日作家の末路 | トップページ | 言論の自由その2 »

2017年3月30日 (木)

言論の自由における格差

僕は言論の自由というものが、
何を言ってもいいことを意味するとは思わない。

たとえば朝日新聞が従軍慰安婦の嘘を
世界中に拡散した問題。

毎日新聞が日本人は性的異常者だと
世界に喧伝したワイワイ事件。

こうしたことが公共性の高い新聞社によって
行なわれたのは極めて問題が大きく、
この2社がいまだに存在していることが
不思議でさえある。

ところが、いま大きな騒ぎとなっている辻本清美問題は、
安倍昭恵夫人と籠池夫人の間のメールにあった事実を、
民進党が虚偽だと決めつけてメディアに報道しないよう圧力をかけ、
それを破って報道した産経新聞を訴えるといっているもので
極めて異常だと思う。

籠池夫人のメールが間違っているなら、
その間違いを指摘すればいいだけだ。

安倍昭恵夫人の100万円寄付についても、
昭恵夫人はそれを否定している。

しかし民進党は寄付していないことを証明しろと迫っており、
それならば辻本清美もメールにある内容が嘘であることを
証明する必要があるだろう。
(反日サイドの人間が手を回して、籠池夫人に否定させているようだが…)

日本の言論空間は異様に歪んでいる。

たとえば反日左翼は、どんな酷い虚偽報道も許され、
反日左翼に都合の悪い情報は報道が許されない。

これは戦後のウォーギルトインフォメーションプログラムに沿った
報道検閲と規制の時代そのままではないか?

森友小学校の土地は、そもそも9億6千万円の価値などなかった。
(詳しくはこちら↓)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6616.html

それは隣接する豊中市に売却された土地が14億2千万円とされたことから
導き出された価格だったが、実際には豊中市はその土地を2千万円で
手に入れているのだ。

この辺のカラクリに辻本清美が関わっているようで、
基本的に問われるべきは豊中市に売却された公園用地問題なのだ。

ここを突くと日本の闇が白日の下に晒されるのだが、
この際日本の膿を全部出し切ってしまうべきだろう。

日本維新の会の足立議員が今後追求していくことを
表明しているので、期待したいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


« 反日作家の末路 | トップページ | 言論の自由その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65086463

この記事へのトラックバック一覧です: 言論の自由における格差:

» 我が国の言論空間は異様である・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆日本文化を受け入れないイスラム教徒、 日本に敵愾心と憎悪をもつシナ朝鮮人、こ いつら入れれば日本は終わり。。。(# ゚Д゚)!!! http://ryotaroneko.ti-da.net/e9434142.html [続きを読む]

« 反日作家の末路 | トップページ | 言論の自由その2 »