フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 強姦犯が保釈中にまた強姦 | トップページ | 100万円振込用紙の不思議 »

2017年3月22日 (水)

共謀罪に反対なのは犯罪者だけ


共謀罪が「テロ等準備罪」に名前を変え、
構成要件を厳格化して閣議決定された。

反日左翼はそれでも激しく反対している。

基本的に共謀罪は、犯罪を起こす気などない
日本人の90%以上には何の心配もない法案だ。

だから、この法案に反対している反日野党は、
犯罪に積極的に関わろうとしているとしか
思えない。

民進党の有田芳生や社民党の福島瑞穂は
逮捕されたしばき隊の隊員などと撮った写真が
ネット上に多数アップされているが
なぜ彼らはその問題を問われないのだろう?

そもそも犯罪集団と思われる人たちが、
堂々と存在しうること自体おかしい。

犯罪予備軍が堂々と存在しうるのは
それを取り締まる法律がないからだ。

本来なら、犯罪を起こしそうな人間は、
その前に逮捕拘束するか、
あるいは監視を強めるべきなのだ。

犯罪は未然に防がない限り
被害者を生んでしまう。

たとえ加害者を逮捕できても、
被害者の受けた傷や命を
取り戻すことはできない。

そうした意味からも、こうした共謀罪は
できるだけ幅広い犯罪をカバーできるように
本来は構成要件を厳格化すべきではなかった。

逮捕・起訴されても、そのあと裁判で
有罪か無罪かが争われるのだから、
罪なき人が裁かれる心配はない。

反日野党の反対は、どんなに悪質な犯罪を企もうと、
邪魔はさせないということなのだろう。

何の罪もない一般の人が犯罪に巻き込まれる
といった嘘八百を並べているが、
そうした心配はまったくない。

反対している野党の顔ぶれを見れば、
国会議員をやっていることが不思議に思えるような
輩ばかりではないでしょうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 強姦犯が保釈中にまた強姦 | トップページ | 100万円振込用紙の不思議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65052858

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪に反対なのは犯罪者だけ:

» 領土・領空・領海を護っている方々に心より感謝します・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆日本は素晴らしい国です。私たちの国日本 は、素晴らしい文化を育み、道徳観倫理観と 識字率を誇った、世界で一番古い歴史を誇る 奇跡のような国です。未来を担う子どもたちに 日本の真実の素晴らしい歴史を教え、「素晴 らしい国に生まれた奇跡」を是非教えてあげ て下さい。。。 http://ameblo.jp/moody-night/entry-12258380344.html... [続きを読む]

« 強姦犯が保釈中にまた強姦 | トップページ | 100万円振込用紙の不思議 »