フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 森友問題の場外乱闘 | トップページ | アジアの五輪三大会が協力? »

2017年3月17日 (金)

日本をグチャグチャにする会


森友問題が発生するまで、カオスの状態にあるのは
フェイクニュースとポリティカルコレクトネスに揺れる欧米や
どうしようもない南北朝鮮、経済崩壊が噂されるチャイナだった。

そんな中、抜群の安定感で、際だった存在感を
見せていたのが安倍政権だった。

これが気に入らなかったんでしょうね。

「とにかく何でもいいから安倍政権をグチャグチャにせよ」

そんな指令がどこからともなくとんできて、
いつものように朝日新聞が火をつけた。

しかしながら、安倍総理を叩いても何も出てこず、
成果は稲田朋美防衛相の記憶違い発言のみで
どうにも手詰まりだったところに出てきたのが
籠池氏の野党側への寝返りだった。

「安倍総理から100万円の寄付を受けた」
というのも、どうやら嘘らしい。

僕は安倍政権の崩壊というよりも、
民進党が崩壊しそうな気がする。

このドタバタは国民が注視する中、
行なわれている。

最初はヒールである籠池氏の存在によって
安倍政権のイメージが傷つけられていたのだが、
籠池氏が野党側に寝返り、
嘘までついて安倍総理を貶めようとしたことがバレたら、
今度は野党に厳しい目が向けられるだろう。

いまの民進・社民・共産・自由の4党は、
政治に参加するレベルに達していない。

あまりにも浅はかであり、お粗末だ。

あんな低レベルの政治屋に騙されるなら、
もう日本は自壊するしかない。

東アジアが不安定化し、戦争の危機が高まる中、
一私立小学校の土地取引の問題で証人喚問をするなど
本当に馬鹿げた話だ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 森友問題の場外乱闘 | トップページ | アジアの五輪三大会が協力? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私もここ数週間の一連の森友問題の報道は本当に心底辟易していて、見るに堪えない野党の醜聞を展開する政争に反吐が出そうです。

これ迄の報道から籠池理事長の発言や行動には一貫性が無く、また高い確率で虚偽だと思われる事実が指摘されています。

自民党は法的拘束力のある証人喚問を決定しましたね。

安倍首相の外遊日程を考慮して23日に行われる様ですが、一部報道では森友学園側に支払われたとする寄付金は昭恵夫人が渡したのではなく昭恵夫人の講演料の支払いの代わりだろうという推測が報じられていました。

私も虚偽でなければその可能性は十分考えられ、またその様に計らう事もよくある事として済まされそうな気がしています。


メディアでは一様に証人喚問に際して昭恵夫人や理財局長、財務省、国交省、大阪府知事や私学審議会に至る迄、この問題に関係する全ての人を呼ぶべきとのとち狂った論理を垂れ流しています。
確かにそうすれば一気に片がつくのかも知れません。
ですが本当にそうかと問われれば大きな疑問が残ります。
そもそも証人喚問は特定の事柄に関して真偽を問う場であり、その為には真偽を問う側が事前に何に対して何を問うのか?という論点整理をして質問形式で事の真相を明らかにしなくてはならない場です。
つまり質問する側の与野党議員がこの問題に関して一定以上の理解と戦略の構築が必要不可欠になります。
要するに連日国会で安倍首相や閣僚を阿呆の論理で見当違いな責め方をしてる様に、「お前が怪しい事は分かっている。洗いざらい全てを吐いて罪を認めろ」とか「不正な事をしてる疑いがあるのに罪を認めないなら身の潔白を証明しろ」と言った道理から外れた責め方をしてる野党を見てると絶望的な気持ちになります。
勿論このままの言葉ではないですが、民進党等の野党議員の言葉を要約するとこういった意味の言葉になるので、肝心の証人喚問での真相究明に疑問が残る訳ですが、恐らく全く理解せず猪突猛進するでしょう。

そして何の成果も得られないまま終わり、野党は嬉々として安倍政権の不正を暴いたと(無意味で些細な事に)得意満面の笑みを浮かべるかも知れませんし、(政権打倒の為に)更に事実を明らかにしなければならないと神妙な面持ちを態とらしく作る事でしょう。
こんな未来が読めてしまう程稚拙な人達が国会議員を名乗り、大事な予算審議を止めて迄大騒ぎして、本当に何も無かったらどう責任を取るつもりなのか1人1人に聞きたいです。
絶対に自らの非は認めないし一切責任は取らない事も明らかですけど。

昨日も確か言及したと思いますが、野党は今安倍下ろしの絶好の機会と捉えて政権に致命傷を負わせる為のお膳立てが整いつつあると思ってます。
確かにメディアの煽動が効を奏せばその可能性は否定出来ません。
しかしそれにはやはり菅野氏の言う様な、政権が数回倒れる程の衝撃的な事実が必要不可欠になります。
果たして本当にその様な事実があるのかどうか、更にあったとして本当に事実なのかどうか、メディアを含めて冷静に真実が明らかになる時迄推移を見守らなければなりません。


個人的には本当に死ぬ程どうでもいい問題なのでさっさと終わらせて欲しいと思ってます。
どうせフェイクニュースなので数年以上経過したら「本当は当時こうだった」みたいな報道がどこかで小さく扱われるだけだろうと思います。


コメントありがとうございます。今追い込まれているのは、菅野や籠池氏、それから野党4党だと思います。証人喚問で彼らはとんでもない恥をさらしてしまう可能性があります。証人喚問は本当に行なわれるのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65028143

この記事へのトラックバック一覧です: 日本をグチャグチャにする会:

» その言動どう責任取るミンシン党・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆「戦闘」なのか「衝突」なのかなどという枝 葉末節な言葉遊びはどうでもいい。 安倍政権が「文官より制服組を重視している」 というのも朝日新聞の憶測に過ぎない。 [続きを読む]

« 森友問題の場外乱闘 | トップページ | アジアの五輪三大会が協力? »