フォト

おすすめ本

  • ねずさんと語る古事記
  • 閉された言語空間
  • 変見自在
  • メタルレジスタンス
  • ねずさんの百人一首

« 言論の自由における格差 | トップページ | 僕がチャイナと書く理由 »

2017年3月31日 (金)

言論の自由その2


昨日のエントリーに関連する話。

普段「言論の自由」や「憲法を守れ」などと騒いでいるやつに限って
他人の言論は弾圧し、遵法精神に極めて乏しいことが
今回露わになっている。

数日前から、保守系のブログは辻本清美疑惑一色になっているが、
産経新聞への恫喝は言うに及ばず、辻本疑惑を取り上げた「まとめサイト」が
DDoS攻撃を受け、ダウンしているようだ。

僕も昨日から「保守速報」が繋がらないので
「どうしたのかな?」と心配していたのだが、
反日左翼の言論封殺攻撃だったわけである。

テレビのキー局は、連日、反日政党と共闘して、
森友問題を安倍総理と絡めて大々的に報じてきたが、
それが辻本清美に飛び火しそうになってからは、
辻本問題にはほとんど沈黙している。

安倍総理・昭恵夫人には法的問題は何もなく、
忖度だ、忖度だと騒ぎ立てていたのに、
法的問題が強く疑われる辻本清美問題に関しては、
追求しようとすらしない。

昨日も書いたが、日本の言論空間は明らかにおかしい。
これでは戦後の報道検閲と規制の時代と何ら変わらない。
チャイナや韓国、北朝鮮を笑えないレベルである。

日本の言論空間がいかに狂っているか、
いま日本人は大きく問題化すべきだ。

やってもいない慰安婦問題や南京大虐殺を
少なくとも国際的な場で強く否定することをせず、
謝罪と賠償をくり返してきたのが日本政府である。

戦争に負けて情報をコントロールされ、
洗脳された私たちの言論空間は、
外国から見たらチャイナや韓国、北朝鮮と同等か
それ以下に見えているのかも知れない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 言論の自由における格差 | トップページ | 僕がチャイナと書く理由 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65090773

この記事へのトラックバック一覧です: 言論の自由その2:

» 日本国民と共に無い皇太子殿下ご一家・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆人命に関わる毒劇物、毒劇薬も入手その ものは難しくない。しかし、それを悪事に使う かどうか、安易な取扱方をするかどうかは結 局、人間の問題である。私たちは倫理に即し て、規則を遵守し、決して環境にもヒトにも害 をもたらさぬよう厳に慎んで実験や研究に取 り組んでいるのである。。。(# ゚Д゚) http://ameblo.jp/reisai/entry-12259829301.html... [続きを読む]

« 言論の自由における格差 | トップページ | 僕がチャイナと書く理由 »