フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 竹田氏のオール殿下計画 | トップページ | 瓢箪から辻本清美 »

2017年3月24日 (金)

森友事件の気になるところ

当初は愛国幼稚園として、比較的好意的に見ていた
森友学園ではあったが、それでもその頃から
不思議な点はいくつかあった。

まず、新設の小学校名が「安倍晋三記念小学院」
という現役国会議員の名を冠していたこと。

普通、そんな名称にしようと考えますかね?

まあ、寄付の集まりやすさを考えたのかも知れないが、
それなら安倍晋三議員にも応援していただいていると
書けばいいだけで、校名にする必要はなかっただろう。

しかも、安倍総理の許可も得ずに寄付を募っていたことは
詐欺に問われても仕方がない犯罪行為だ。

また、塚本幼稚園に昭和天皇が行幸されたと
虚偽の情報をHPに掲載していたこと。

普通、保守系の人間にとって、天皇陛下に関する嘘は
禁じ手ではないか?

追い詰められて、反日左翼に寝返ってしまってからは
もう嘘のオンパレードで擁護すべき点は何もないが、
考えられないのは昭恵夫人に国有地の定期借地権延長を
お願いする際に「留守電」に入れていたということ。

いくら何でも総理夫人にお願いをするのに、
「留守電」はないのではないか?

昭恵夫人もそんな留守電はなかったと言っているし、
これはどう考えても夫人付きの職員に昭恵夫人には話してあるから
とかなんとか言って、直接依頼したのだろう。

こんな風に多くの嘘をついている籠池氏だから、
おそらく昭恵夫人からの100万円寄付も、
10万円の謝礼も、すべて嘘なのだと思う。

しかしながら、この嘘話は、
なかったと証明することが難しい。

だから籠池氏は、証人喚問でこの点については
非常に雄弁だった。

このことからも、この男はバレない嘘は(バレる嘘もだけど)
平気でつく男だと分かる。

残念なのは、今回のことで反日左翼的でない教育に
悪いイメージが持たれてしまうのではということ。

籠池氏が反日左翼の工作員だったという人もいるが
その辺のことは僕にはわからない。

しかしながらこの男は、今後反日左翼としてしか
生きる道がなくなったことは確かだと思う。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 竹田氏のオール殿下計画 | トップページ | 瓢箪から辻本清美 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

個人的な印象としては籠池元理事長は半ば自棄を起こした様に見えます。

つまり失うものがもう無くなったので、徹底抗戦の構えで証人喚問に臨んだ様に映ったという事です。
その理由はいみじくも彼の妻である諄子夫人が昭恵夫人に送った自身のメールで、「小学校の開設は無くなり、(建設会社への支払い等で)莫大な借金だけが残り(だから建設会社も破産すると訴え)、幼稚園も破産、(元)理事長は詐欺罪で逮捕」との旨の事を語っていた通り、籠池氏だけが悪者にされ、全てを失う危機に立たされてどうにもならない差し迫った状況にある中での証人喚問です。
今更偽証罪の1つや2つ、増えて何になるというのでしょう?
問題の中の疑惑とされている部分でかなり嘘をついても恐らく大した罪にはならないと思います。
精々数ヶ月~3年以下で、執行猶予がつく可能性が高いでしょう。
要するに究極的な事を言えば偽証罪なんか恐くないのです。

そうなった背景は勿論野党とマスコミ、本心は無関心なのに正義感を振りかざす一部の市民や似非知識人達の森友叩きと過剰な追い込みの所為です。

窮鼠猫を噛むの諺通り文字通りの捨て身の攻撃のつもりだったのかも知れません。
或いは本人は必勝を信じた特攻隊員の心境を重ねていたのかもですね。

残念ながらそんな崇高なものではなかったですが…(苦笑)

ともあれ既に報道された証拠とされている物の検証はあちこちで行われ、最早言い訳が出来ない程に外堀が埋められた感が強いですけど、ここで認めては本当に終わりだから絶対に認めない事も明らかだと思います。

そんな状態で(野党側に)真相究明と言われても全く説得力が無いし、既に何がやりたいのかもよく分からない状況になっています。

面白いのは与党も野党も籠池元理事長は嘘が多くて信用出来ないという共通認識があるのに、何故か野党は与党側に不利と見込んだものだけは真実と認定して与党を追及している事です。
そしてそんな中での辻元疑惑…もういい加減何やってもブーメランになるんだから辞めればいいのに(二重の意味で)、と思います。

事の真相は箔をつける為の宣伝用のものが問題になる前に攻撃材料として使われたという事でしょう。
少なくとも現状の信用性に基づくとそうなりますし明らかにされている証拠を検証しても同じ結論に至るという点で籠池氏の偽証が濃厚です。

もし本当に真相究明するなら裁判でもやるしかないと思うので、ここまできたら是非野党議員には頑張って籠池氏を司法の場に引き摺り出して貰いたいですね。
勿論やるからには自身の政治家生命の全てを賭けてやって欲しいです。


コメントありがとうございます。籠池氏に関しては、この問題が起こる前から嘘に嘘を重ねてきた印象があります。土地はいわくつきの土地で、取得価格は決して安くはなかったようで、本当の疑惑は自己資金がほとんどない私立小学校の認可がなぜ下りたのかにあります。いずれにしても国会ではなく、大阪で話し合うべき問題です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65061070

この記事へのトラックバック一覧です: 森友事件の気になるところ:

« 竹田氏のオール殿下計画 | トップページ | 瓢箪から辻本清美 »