フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 小池百合子と籠池夫妻 | トップページ | 世論調査に見る日本人の意識 »

2017年4月 9日 (日)

ストーカー被害2万件超

昨年1年間に全国の警察へ寄せられたストーカー事案の相談件数は
2万2737件(前年比3.5%増)だったことが6日、警察庁のまとめで分かった。
ストーカー規制法に基づく警告も3562件(5.5%増)に上り、
平成12年の施行以降で最も多かった。
ストーカー規制法による摘発も、前年より92件増の769件で過去最多。
同法以外の、刑法の殺人未遂や傷害などでの摘発は1919件で、
前年より47件の増加だった。
相談内容の分析では、被害者の88.8%が女性だった。
年代別では20代が36.0%、30代が25.5%となり、両者で半数を超えた。
加害者は30代の22.2%が最も多く、40代の21.0%、20代の18.6%。
被害者と加害者の関係は、交際相手や元交際相手が46.9%、知人や友人が13.2%。
一方で、面識なしが7.0%あり、対策の難しい事案もあった。
(産経ニュース 2017.4.6 11:08)
http://www.sankei.com/affairs/news/170406/afr1704060014-n1.html

ストーカー被害の警察への相談件数が2万件超
というのは驚くべき数字だ。

つきまとわれながらも警察に相談しないケースは、
恐らくその何倍にも上るだろう。

いつも同じことを言うが、
こうした行為は日本人的ではない。

昔なら、女に振られて、それでもつきまとう男など
まともな男として相手にされなかった。

僕なら、どんなに好きな女性であっても、
その女性が自分に悪感情を抱いていると知ったら、
自分から離れていくと思う。

それが普通の日本人ではないか?

桜の季節だが、散りゆく桜の潔さこそ
日本人のメンタリティだと思う。

ストーカーをして人生の大切な時間を無為に過ごす暇人達は、
どんな顔をしているのだろう?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 小池百合子と籠池夫妻 | トップページ | 世論調査に見る日本人の意識 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65129617

この記事へのトラックバック一覧です: ストーカー被害2万件超:

« 小池百合子と籠池夫妻 | トップページ | 世論調査に見る日本人の意識 »