フォト

おすすめ本

  • 洗脳支配の正体
  • なぜ大東亜戦争は起きたのか
  • グローバリズムの終焉
  • アメリカ大統領を操る黒幕
  • ねずさんと語る古事記

« 北の軍拡助ける日本人 | トップページ | 米朝は交渉か?戦争か? »

2017年5月 8日 (月)

小池知事豪華クルーザー20億

『〈契約金額19億6235万8256円〉〈契約の相手方 AZIMUT-BENETTI〉
──これは東京都が昨年12月に実施した「視察船」建造の入札記録である。
「もったいない」を五輪コンセプトに掲げる小池百合子・東京都知事が、
20億円もの税金をかけてVIP接待用の大型外洋クルーザーを建造していることは
ほとんど知られていない。
受注したのはイタリアのアジムット-ベネッティ社。
欧米のセレブや中東の王族などのクルーザーを多く手がける
世界トップクラスの造船会社だ。(後略)』
(2017年05月08日 07時00分 NEWSポストセブン)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-540104/

どうでも良いニュースだが、
過去の無駄を検証すると、みみっちいことばかり言っている
小池都知事の話だからあえて取り上げる。

計画したのは、あの無駄遣いの帝王、舛添要一だ。

記事にもあるが、
『舛添氏は「来客を迎えるのに民間の施設では格が下がる」
と五輪に合わせて浜離宮庭園に、
約40億円でVIP迎賓施設「延遼(えんりょう)館」(明治期の迎賓館)
を再建することを決定し、来賓を羽田空港から延遼館まで
クルーザーで送迎することを検討。』し、
この豪華クルーザーを計画したのだという。

いかにも舛添要一らしい発想だが、クルーザーは100フィート級で、
通常の相場は6億~8億というから、約20億というのが
どれだけ豪勢なものか分かるだろう。

「延遼館」の建設はさすがに凍結したようだが、
豪華クルーザーはその費用をまったく見直すことなく、
小池都知事が建造にゴーを出したらしい。

こうしたことを見ると、小池百合子という人は、
「もったいない」とか何とか言いながら、
その実、都の財政などどうでも良く、
過去の都政を批判することで自分を良く見せようと
しているだけではないだろうか?

豊洲市場はもう完成しているにもかかわらず、
それを取り壊してまで築地市場を改装するということこそ
無駄以外の何物でもない。

それを正当化するために、石原元都知事をはじめ、
豊洲移転に関わった人間を議会に呼び出し、
まるで罪人を取り調べるかのように根掘り葉掘り聞き出して、
それでも疑惑のひとつも出てこなかった。

豊洲も築地もどちらも安全(本当は築地は安全ではない)なのは、
科学的に検証されているのだから、どちらに決定するかは
経済合理性の問題でしかない。

それを小池都知事の怪しげなブレーンがいい加減な数字を弾き出して、
豊洲を取り壊して土地を売却し、築地を再整備した方が安くつくと
誰がどう考えてもあり得ないことを主張している。

要するに、豊洲の土地を売却して築地を再整備することで、
小池百合子を支援している反日左翼に大きなメリットが
転がり込むのだろう。

豪華クルーザーの進水式には、
共産党や生活者ネットワークといった左翼を呼んで、
中東の王族のような豪華な船上パーティでも
開くのだろうか?

いずれにしても、これからの小池都知事の行動は
逐一監視していく必要がありそうだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 北の軍拡助ける日本人 | トップページ | 米朝は交渉か?戦争か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65254311

この記事へのトラックバック一覧です: 小池知事豪華クルーザー20億:

» 税金泥棒ダブルスタンダード政党消えるべし・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆そもそもこの「技能実習生制度」って何なん でしょうか? 「技能」というからには何らかの 専門的な能力を持つ人のことをイメージします。 [続きを読む]

« 北の軍拡助ける日本人 | トップページ | 米朝は交渉か?戦争か? »