フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 飲食店禁煙とがん患者 | トップページ | 教科書の中国読み、韓国読み »

2017年5月24日 (水)

沖縄の受信料支払い率48.8%


NHKは23日、平成28年度末の受信料の都道府県別世帯支払い率
(推計)を発表した。
地震で契約・収納業務が停滞した熊本県を除く46都道府県で前年度を上回り、
全国平均は過去最高の78.2%(前年度比1.3ポイント増)。
受信料の支払いについて、啓発活動を強化したことなどが影響したとしている。
前年度と同様、首位は秋田の96.3%(同1.1ポイント増)、
最下位は沖縄の48.8%(同0.9ポイント増)だった。
(産経新聞 5/23(火) 18:25配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000550-san-ent

反日放送局には受信料を支払う必要などない
というのが僕の基本的な考えなので、
沖縄は健闘していると思う。

支払っているのは、なんと半数以下なのだ。

厳しい取り立てにより全国の支払い率は
過去最高に達したらしいが、
反日を一向にやめようとしないNHKに対し、
なぜ無条件に受信料を払うのか?

反日番組をつくりながら、
職員の平均年収は1780万円と異常に高い。
http://lite-ra.com/2014/07/post-294.html

新入社員を合わせた職員全員の平均給与がこの金額だから、
管理職や役員クラスはいくら貰っていることか。

NHKは改心して愛国テレビに生まれ変わるか、
そうでなければ潰してしまうしかない。

そういう意味で、
私たちは沖縄を目指すべきなのだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 飲食店禁煙とがん患者 | トップページ | 教科書の中国読み、韓国読み »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65323636

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の受信料支払い率48.8%:

« 飲食店禁煙とがん患者 | トップページ | 教科書の中国読み、韓国読み »