フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 孤立化する小池百合子 | トップページ | 仕事の能率下げる28度 »

2017年5月13日 (土)

C・ロナウドが刺青せぬ理由

(前略)そのロナウドはサッカー界の中で「異端児」扱いされている。
というのもバルセロナのメッシ、ネイマールや
マンチェスターUのイブラヒモビッチ、元イングランド代表ベッカムと
上半身がタトゥーだらけのサッカー選手が多い中、
ひとつもタトゥーを入れていないからだ。
「美談に過ぎるきらいもありますが……」とサッカーライターが言う。
「慈善事業に熱心に取り組んでいるロナウドは
『誰にでもできることこそ、率先してやるべきだと思う。
定期的に献血をやるためにタトゥーは入れない』と話している」
日本を含めて大半の国が、タトゥーが入っていると
感染症予防のために献血NG。
日本赤十字社のHPにも「6カ月以内にいれずみを入れた方は、
肝炎等のウイルス感染の可能性が否定できませんので、
献血をご遠慮いただいています」とある。(後略)
(2017年05月13日 09時26分 日刊ゲンダイDIGITAL)
https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12136-390785/

日本では刺青を入れていると、
スポーツジムに入会できなかったり、
温泉等の入浴を断わられたりする。

しかしながら献血できないというのは
知らなかった。

サッカーをはじめとするスポーツ界は今や刺青だらけで、
ちょっと異常な感じがするほどだが、
僕はサッカー少年がメッシらに憧れて
将来刺青を入れたりしないか心配で仕方がない。

日本で刺青は反社会勢力のシンボルでもある。

スポーツ界になぜあんなに刺青が
広まったのかは知らない。

しかし多くの選手が刺青を入れる一方で、
少なくない数の人が後でそれを後悔するという。

鍛え上げられたC・ロナウドの裸は美しい。

それに比べて刺青を入れている選手の裸は、
僕にはとても美しいと思えない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 孤立化する小池百合子 | トップページ | 仕事の能率下げる28度 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本の刺青も、古くは自然の脅威に対する「まじない」だったと聞いたことがあります。太平洋の海洋性民族の習俗。縄文時代からありますもんね。
江戸時代には「いなせ」とか粋とか言われたのでしょう。なにかに殉じるとか不退転の覚悟を自他に示す証しだったのかも。

やくざは「職業」なり組織に殉じる意図でいれるのでしょうけど、現役のベテランやくざが、最近の若い奴は気取って軽い気持ちで刺青を入れたがる、そして、痛いから途中で逃げ出す奴さえいると苦言を呈するインタビューを読みました。肝臓にも悪いのだと言ってました。医学的に正しいかどうか不明ですが。

だんだん芸術性とかファッションになって、外国人に広まって、まるで意味が違ってきたようです。刺青を入れるのは、もっぱらサッカーですね。米国野球やプロレスやボクシングにもちらほら。
彼らがなぜ刺青を入れるのか、私にもさっぱり気持ちがわかりません。勝ち運を呼びたいのかな。やはり「まじない」か。
イチローが入れてなくてよかったです。

コメントありがとうございます。メッシは母親の顔を入れたり、息子の顔を入れたり、それが気に入らずに塗りつぶしたりしているそうです。若い人の間では、好きな人の名前などを入れることが多いようですが、別れたらどうするんですかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65275249

この記事へのトラックバック一覧です: C・ロナウドが刺青せぬ理由:

» 皇室の李・金さんはいつ排除されるのかいな・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆これはどう見ても内部の職員か、あるいは 内部の職員を協力者に利用した者の犯行だ ろう。 今回は保管中の詐欺事件の被害金が盗まれ たわけだが、2003年、北海道警察旭川中央 警察署で発覚した裏金は2億5600万円だっ た。。。(# ゚Д゚)!!! http://ameblo.jp/reisai/entry-12274374286.html... [続きを読む]

« 孤立化する小池百合子 | トップページ | 仕事の能率下げる28度 »