フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« G7における安倍総理の成果 | トップページ | 前川喜平と山口敬之 »

2017年5月29日 (月)

安倍総理と国連食い違いなし


【ニューヨーク時事】国連事務総長報道官は28日、
グテレス事務総長が27日にイタリアで安倍晋三首相と懇談した際、
慰安婦問題をめぐる日韓合意の内容に「言及しなかった」と述べた。
日本政府は、グテレス氏が合意内容に賛同する考えを示したと発表しており、
双方の主張に食い違いが生じている。
報道官は声明で、グテレス氏は日韓両国間の合意に基づき慰安婦問題を
解決すべきだという点には同意したと指摘。
ただ、特定の合意内容には触れず、具体的解決策は両国間で決めるべきだ
という「原則」について語ったという。 
(時事通信 5/29(月) 5:15配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00000006-jij-int

この話はそもそも、国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会が
韓国に対する審査報告書を発表し、慰安婦問題をめぐる2015年末の
日韓合意について、「(被害者への)補償や名誉回復、再発防止の保証などが
十分ではない」とし、合意の見直しを勧告したところから来ている。

国連事務総長の発言は、そうした国連サイドの勧告によってではなく、
「日韓両国間の合意に基づいて慰安婦問題を解決すべき」と言っているのだから、
安倍総理の認識と何ら異なるところはない。

日韓両国間の合意は、最終的かつ不可逆的に為されており、
これ以上このことで話し合う必要はないのだ。

それを拷問禁止委員会というおかしな機関が
韓国の要請によって割り込んできたから話が拗れたわけで、
これは日韓両国間の合意ですでに解決されている。

まあ国連という機関は国際的に意味のない団体に成り下がっているので、
もはや何を言ってこられても気にする必要はない。

日本側は日韓合意に基づいて10億円を拠出したのだから、
後は韓国が大使館前の慰安婦像撤去などの努力義務を
履行すればいいだけの話だ。

そもそも国連などまったく関係ないのだが、
国連の「拷問禁止委員会」が慰安婦問題の再交渉を勧告してきたため、
そのことを安倍総理が確認し、事務総長から
「日韓両国間の合意に基づき慰安婦問題を解決すべき」
という当然の回答を引き出したのである。

安倍総理と国連事務総長との意見の食い違いなど
まったくないのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« G7における安倍総理の成果 | トップページ | 前川喜平と山口敬之 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65345361

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理と国連食い違いなし:

» 我が国の浅墓なマスゴミに反吐が・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆日韓両国間の合意は、最終的かつ不可逆 的に為されており、これ以上このことで話し合 う必要はないのだ。 [続きを読む]

« G7における安倍総理の成果 | トップページ | 前川喜平と山口敬之 »