フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 沖縄の受信料支払い率48.8% | トップページ | 出会い系バーに行った理由 »

2017年5月25日 (木)

教科書の中国読み、韓国読み

5月11日の「ブン・ザイインとなぜ呼ばぬ?」
のエントリーでも取り上げたが、
意外なところで歴史上の人物や政治家の
韓国読み、中国読みが進んでいるようだ。

今回も「虎ノ門ニュース」における
竹田恒泰氏のコーナーでのお話だが、
最も普及している中学の歴史教科書(東京書籍・帝国書院など)で
盧溝橋事件をルーコウチャオ事件、
毛沢東をマオ・ツォトン、
蒋介石をチャン・チェシーと
読ませているという。
https://www.youtube.com/watch?v=8b5YfMqNSQI
(1:08:30より竹田氏のコーナー)

そもそも日本とチャイナは漢字を共有しつつ、
その読み方は自国読みにすることで合意しており、
日本だけが中国語読みする必要などない。

これは日本に対する文化的侵略を意味し、
チャイナは中国読みを強制することで
日本の若い人と熟年層との歴史認識を分断し、
やがてはチャイナにとって都合のいい歴史を
日本人に刷り込もうとしているのだろう。

この教科書には南京大虐殺が
歴史的事実のように書かれており、
日本の大多数の中学生は
この教科書で歴史を学ぶのだ。

なぜこんな歴史教科書が認められたのか?
文部科学省は何を審査しているのか?

僕たちはチャイナの侵略は
武力によるものと想像しているが、
実際には日本は内部からも
崩壊させられつつある。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 沖縄の受信料支払い率48.8% | トップページ | 出会い系バーに行った理由 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>実際には日本は内部からも崩壊させられつつある。

はい、東北工程(旧満州)とか、山陰の「中国地方」を使うなとか、中国はあとから都合よくラベル貼りを強要してくるので無礼です。それに阿る国内勢力がいますから。


日本に来て働いている何人かの中国人と話す機会がありましたが、こちらは好意的に中国の話題を出すのですが、「それは間違いです」という物言いにカチンと来ることが多かったです。自分が知らない話題だと、すぐに話しをそらします。

こんな調子で、地名や固有名詞を中国読みを強いられては、友好気分なんか消し飛びます。
日本に来たら日本読みを覚えろ、「教えてください」と言え、です。

だいたい中共は漢字を簡易体にして、表意文字よりも表音文字の要素も強い。漢字の構造や使い方が日本と違ってきているはずです。
中国人が中国の古典を知らないケースもあります。漢字について、中国人が日本人に解説するなど片腹いたい。

日本人が日本の教科書に中国読みを載せていたら、中国人が日本人に読み方が違う、発音が違う、間違っている、と上から目線で講釈たれるなのが見えています。
精神侵略の一環にしかならず、100害あって1利なしです。

コメントありがとうございます。仰る通り、中国読みをしても彼ら特有のイントネーションでないと通じません。日本人には読めない中国読みをしても、相手には通じないので意味がないのですね。教育界は早く日本人の手に取り戻さないと将来に禍根を残します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65328364

この記事へのトラックバック一覧です: 教科書の中国読み、韓国読み:

» マスゴミの姑息な手段にはウンザリ・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆カミカゼじゃあのさん・・・ 国内でテロ起こす危険性が極めて高くて我が 国の司法機関が最重要マークしてんのは 「オウム真理教」 「極左暴力集団」 「日本共産党」 「在日韓国朝鮮人」 「中国共産党関係者ならびに人民解放軍関 連」。。。(# ゚Д゚)???w https://googleads.g.doubleclick.net/aclk?sa=L&ai=CB6Zwt1cnWdzDN8Gn9AWH85-ABaXVnbEFjdzCup8Cpp6tjWsQAiCM8dAfKA...... [続きを読む]

« 沖縄の受信料支払い率48.8% | トップページ | 出会い系バーに行った理由 »