フォト

おすすめ本

  • 洗脳支配の正体
  • なぜ大東亜戦争は起きたのか
  • グローバリズムの終焉
  • アメリカ大統領を操る黒幕
  • ねずさんと語る古事記

« トランプ大統領を叩くメディア | トップページ | テロ等準備罪反対の理由 »

2017年5月 1日 (月)

東大名誉教授の妄想の自由


東大名誉教授の姜尚中が、あのサンデーモーニングで
テロ等準備罪に対して「どんな人だって妄想を抱かないことはない!
行動に移さないから犯罪にならない!人間は何を考えても良い!」
と発言したらしい。

この人、専門は政治学・政治思想史らしいが、
「テロを妄想したらテロ等準備罪で裁かれる」
と本気で考えているのだろうか?

東大名誉教授の頭の中って、
そんなにあたたかいんですかね?

テロの妄想は自由だが、それを計画し、準備行為をした段階で、
罪に問われるという基本的なことが分かっていないらしい。

「どんな人だって妄想を抱かないことはない!
行動に移さないから犯罪にならない!人間は何を考えても良い!」
という発言に問題はないのだが、
それをテロ等準備罪への反対意見として言われると、
バラエティ番組に出ているお笑いタレントにすら
笑われるレベルだ。

姜尚中は、1979年に早稲田大学大学院政治学研究科博士課程を
修了したらしいが、今からでも遅くないから早稲田は
姜尚中の博士課程修了を取り消した方が良いのではないか?

東大名誉教授も取り消せませんかね?

政治学博士課程修了の東大名誉教授が、
テレビで小学生にも鼻で笑われるようなことを言っては
シャレになりません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« トランプ大統領を叩くメディア | トップページ | テロ等準備罪反対の理由 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

テレビに出てて、なんか変なことをご高説のように解く教授だなあと感じたら、早稲田か東大が多いですね。

妄想の本場は韓国でしょう。政治はいつまでも中華思想か朝鮮儒教ですし、経済は奴隷搾取型だし、文化文物は横取り無罪で、宗教はカルトの親分です。

姜尚中なんぞの妄想を真に受ける人は滅多にいないでしょうけど、いたとしたら、政治、経済、文化文物、カルト宗教のどこかで搾取されちゃうんでしょうね。
それでなければ「手先」です。

コメントありがとうございます。テロ等準備罪に反対している人は「犯罪の自由」を主張しているとしか僕には思えません。テロを計画し、準備した段階で捕まえなければ、テロは実行されてしまうのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65222906

この記事へのトラックバック一覧です: 東大名誉教授の妄想の自由:

» 新たな食い扶持求める乞食国家とは・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆テロとは・・・ 住民を威嚇する、または政府や国際組織を 強制する、あるいは行動を自制させる目的 で、市民や非戦闘員に対して殺害または重 大な身体的危害を引き起こす事を意図した あらゆる行動・・・2004年11月、国際連合事 務総長の報告書のテロリズムの定義。 民進党って国語がわからないんだな。。( ´艸`)w http://ryotaroneko.ti-da.net/e9512735.html... [続きを読む]

« トランプ大統領を叩くメディア | トップページ | テロ等準備罪反対の理由 »