フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 百田事件に見る言論の歪め方 | トップページ | 目上、目下で発狂する人 »

2017年6月 7日 (水)

「混乱させる小池」が正しい

小池東京都知事のことを、
最近「決められない知事」と呼んでいるが、
「混乱させる知事」というのが正しい。

なぜなら彼女の目的は「決めない」ことではなく、
「決めないことで混乱させること」だからだ。

彼女のバックには共産党をはじめとする
反日左翼がついている。

彼らの目的は、混乱させることによる日本破壊、
東京破壊、五輪破壊なのだ。

彼らの主張する6000億をかけた豊洲を更地にして
築地を再整備するという非常識な対案を見ても
それは明らかだろう。

破壊は簡単で、誰にでもできるが、
様々な障害を乗り越えて建設することは難しい。

石原知事が困難の末にやり遂げたことを、
小池知事は破壊しようとしているだけだ。

「都民ファーストの会」という耳障りのいい集団は、
「隠れ民進党の会」というのが実態だ。

「都民ファーストの会」をはじめとする非自民勢力が
過半を占めれば、都政は混乱を極めるだろう。

もはや小池陣営を応援することは、
「東京大改革」という名の
「東京大破壊」なのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


« 百田事件に見る言論の歪め方 | トップページ | 目上、目下で発狂する人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65383039

この記事へのトラックバック一覧です: 「混乱させる小池」が正しい:

« 百田事件に見る言論の歪め方 | トップページ | 目上、目下で発狂する人 »