フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 不気味に伸びる共産党 | トップページ | フェイクが世論を動かす »

2017年7月 9日 (日)

内閣支持率31.9%の謎

安倍内閣の支持率が、第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。
NNNが7~9日に行った世論調査によると、
安倍内閣の支持率は前月比7.9ポイント下落して31.9%となり、
2012年12月の第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。
一方、「支持しない」は前月比7.4ポイント増え49.2%に上っている。(後略)
(日本テレビ系(NNN) 7/9(日) 19:45配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170709-00000027-nnn-pol

この最初にドーンと低い内閣支持率を持ってくるのは、
意図的にやられているとしか思えない。

前回は毎日新聞で、安倍内閣の支持率が36%で、
不支持率は44%だった。

その翌日に、産経新聞と読売新聞の世論調査結果が発表され、
内閣支持率は、産経47.6% 読売49%、
不支持率は、産経42.9% 読売41%だった。

そもそも毎日と読売では
支持率で13%もの大きな開きがあった。

調査によって2~3%の誤差は仕方がないと思うが、
13%も違うと調査のやり方自体に疑念が生じる。

今回も他社の調査結果を見てみないと判らないが、
おそらく31.9%というのは最低ラインだろう。

いまや一部メディアを除いて、
大多数のメディアが安倍政権を倒しにきている。

都議会議員選挙の結果も、
その本質は都知事選後の小池新都知事に対する
都議会自民党の子供じみた対応や利権構造にあったわけだが、
メディアは安倍政権の傲慢な政権運営という
ありもしない背景をでっち上げ、喧伝した。

今回のNNNの世論調査も、
その延長線上にあるのだろう。

もはやメディアは報道機関というよりも、
反日プロパガンダ機関としか言いようがない。

この結果を見て、反日野党や自民党内の反日勢力が
騒ぎ出すのかと思うと本当に頭が痛い。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 不気味に伸びる共産党 | トップページ | フェイクが世論を動かす »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

▼このところの世論調査で内閣支持率が暴落した原因は私はこの男の告発にあると思っている。前川喜平である。その意味で左翼翼賛勢力のマスコミはこの結果に欣喜雀躍してるのではないだろうか?
 
 この男は文科省の事務方のトップだった人物である。
 その人物が「行政がゆがめられた」と主張しているからである。それも安倍首相の一声でゆがめられたかのようなニュアンスなのだ。偶然にも安倍首相のアメリカ留学で知り合って以来の親友が経営している学園が絡んでいたからである。
 
 そして新聞・テレビの上っ面の情報しか見ない大多数の国民に不信感を持たせることに成功したのである。特に女性の支持率が下がったようである。いまどき固定電話で世論調査をすれば当然ながら年の言った専業主婦の割合が多くなるのは自明である。そしてそんな主婦たちはテレビのワイドショー等で流れるニュースでそんな風に思っても仕方のないことなのである。
 
 インターネットで自ら疑問に思うことを調べる時代になるにはまだまだ年月がかかるのでテレビ・新聞の左翼翼賛勢力を徹底的に叩く運動を起こすのが正しい道だと思う。
 その叩き方だが偏向しているニュース番組のスポンサーに対して質問状を送るやり方がいいのではないだろうか?

コメントありがとうございます。世論調査が実態を映していないとすれば、まだ希望はあります。しかしながら都議会議員選挙の結果は、NHKなどの事前の予想を遙かに上回る自民党の大敗でした。メディアにころりと騙される日本人は、民主党政権の欺瞞に何も学ばなかったんでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65514362

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣支持率31.9%の謎:

« 不気味に伸びる共産党 | トップページ | フェイクが世論を動かす »