フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 石破茂への離党勧告? | トップページ | 安倍政権は危機的か? »

2017年7月23日 (日)

小池知事「豊洲無害化」撤回

「豊洲は安全だが安心がない」などと馬鹿なことを言っていた小池だが、
今頃になって「私はかねてより害が無であるというのは、なかなか難しい
ということをお伝えしてきたかと思います」と独特の言い回しで
事実上の無害化撤回宣言を行なった。
http://www.sankei.com/life/news/170722/lif1707220005-n1.html

なぜなら一刻も早く市場を豊洲に移転して、
一刻も早く道路や駐車場を整備しなければ、
東京五輪に間に合わなくなってしまうからだ。

そもそも土壌汚染を環境基準以下に抑える「無害化」は、
石原知事時代に民主党など議会が土壌汚染対策を厳しく
迫ったことによるものだ。

それを舛添要一知事時代に、知事の安全宣言によって
昨年11月の豊洲移転が決定したのである。

それは昨年11月が環状2号線を五輪に間に合わせるための
ギリギリのタイミングだったからだ。

もう当初の計画通りに道路をつくることは不可能なので、
仮設的なものになるのだろうが、
いまだに移転の時期は明確になっていない。

日本橋の首都高地下化の話も、環状2号線の大問題を誤魔化すための
小池独特のパフォーマンスのように思えてしまう。

豊洲にも築地にも市場をつくり、食のテーマ-パークをつくり、
環状2号線を五輪に間に合わせ、イケてない日本橋の景観を改善するために
高速を地下化する。

「私ってホントに仕事のできる女でしょ」と自らの好イメージを演出し、
あとの大変な作業は都の職員に丸投げ。

新国立競技場建設現場で過労自殺が発生したといわれるが、
これ以上五輪関連で自殺者が出ないように祈るばかりだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 石破茂への離党勧告? | トップページ | 安倍政権は危機的か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65572375

この記事へのトラックバック一覧です: 小池知事「豊洲無害化」撤回:

« 石破茂への離党勧告? | トップページ | 安倍政権は危機的か? »