フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 切取り報道の怖さ | トップページ | 小池知事「豊洲無害化」撤回 »

2017年7月22日 (土)

石破茂への離党勧告?


自民党石破派事務総長の古川禎久衆院議員は21日、国会内で記者会見し、
産経新聞が17日朝刊から3回にわたり連載した記事
「加計学園 行政は歪(ゆが)められたのか」を党本部が所属国会議員や
都道府県連に送付した対応を批判した。
記事は国家戦略特区での獣医学部新設の4条件策定に石破茂前地方創生担当相が
関わり、新設が困難になった経緯を詳述している。
古川氏は「記事が党の見解だという誤解を招く。軽率であり猛省を促す」と述べた。
週明けにも二階俊博幹事長に撤回を要請する。(後略)
(産経ニュース 2017.7.21 21:50)
http://www.sankei.com/politics/news/170721/plt1707210040-n1.html

石破派というのは揃いも揃って馬鹿ばかりですね。

7月17日に「石破茂を証人喚問せよ」で書いた通り、
加計学園問題の本質は、獣医師会からの要請を受け、
「誰がどのような形でも現実的に獣医学部への参入を困難」にした
『石破4条件』のような行政の歪みなのだ。

そもそも訳の分からない大学を大量に認可している行政が、
なぜ獣医学部に限り半世紀にわたり認可してこなかったのか?

そこに獣医学部と行政との癒着や不正はなかったのか?
問われるべきはそちらのほうだ。

産経新聞が暴いた石破の不正に関する記事を
党本部が所属国会議員や都道府県連に送付したのは、
反党的な行為を続ける石破茂への離党勧告ではなかったか?

それをこの古川という石破派の事務総長は「軽率であり猛省を促す」と言い、
週明けには二階幹事長に対し撤回を要求するそうだ。

産経新聞の記事に文句があるのなら、
石破茂こそ記者会見でも開いて、記事内容の真偽について
詳しく説明すべきだろう。

安倍総理に対して「国会での丁寧な説明」を求めていた石破だけに、
自らのことに関しても真摯かつ丁寧な説明が必要だと思う。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 切取り報道の怖さ | トップページ | 小池知事「豊洲無害化」撤回 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65567509

この記事へのトラックバック一覧です: 石破茂への離党勧告?:

« 切取り報道の怖さ | トップページ | 小池知事「豊洲無害化」撤回 »