フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 「都民ファ」ディスる毎日 | トップページ | 残念すぎる江崎大臣 »

2017年8月 7日 (月)

民主→民進→都民ファ?

小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員が7日午後自身の政治塾を
開校すると記者会見で発表することが分かった。
地域政党「都民ファーストの会」の国政進出をにらんだ布石とみられる。
塾生から、来年末までに行われる次期衆院選の候補者を選考する狙いがある。
若狭氏は6日に、民進党を離党する意向を表明した細野豪志元環境相と
協議する考えを表明していた。
国政新党への参加が見込まれる現職の国会議員に関しても
「まだ本格的な協議はしていないが、接触はある。5人以上はいる」と語っていた。
(産経ニュース 2017.8.7 12:41)
http://www.sankei.com/politics/news/170807/plt1708070027-n1.html?utm_source=browser&utm_medium=push_notification&utm_campaign=PushCrew_notification_1502039488&pushcrew_powered=1

今日の産経新聞に「新都議会、かじ取りは民進離党組」という
見出しが躍っていた。

「都民ファ」の国政進出でも、小池都知事側近の若狭氏が
民進党を離党する細野豪志と協議するという。

要するに「都民ファ(国民ファ)」というのは、
空中分解しつつある民進党議員の新しい入れ物に
過ぎなくなるのではないか?

小池都知事の政治姿勢を見ても、
その無責任さは旧民主党政権に引けをとらない。

今や支持率においては共産党とほとんど変わらない民進党議員の延命に、
「都民ファ」が手を貸すとすれば残念な話だ。

せめて国会をとことん貶める民進党のチンピラ議員だけは
排除するように望みたいが、さてどうなるのだろう?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 「都民ファ」ディスる毎日 | トップページ | 残念すぎる江崎大臣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

それでなくとも選挙互助会と呼ばれた民進党です。そこが沈没しそうになって逃げ出して、新しい選挙互助会に加入という感じです。

何からなにまで便乗と借り物ばかり。国政でなにをするつもりなのか、綱領はどうするのか。期待はできませんね。
攪乱要因にはなることでしょう。

以前のエントリーにも書かれていたように、都民ファースト自体が都民のために何か成し遂げたか。
自民都議会にお灸をすえたつもりか、たんに多くの浮動票が今回は自民やめとこうレベルの投票行動だったと思いますので、「日本ファースト」も支持を集めることはないでしょう。
半年後くらいに国政選挙が控えているのならともかく、時間があればすほどボロを出るので、今のイメージだけで押し切ることは難しいと思います。

すると、お決まりの「自民と対決スタンス」、「とってつけた理念だけの平和主義や人道主義」に流れるんでしょう。細野なんかを引き入れるようですと、そんな姿が見えてしまいます。

コメントありがとうございます。細川護煕の日本新党や民主党政権、都民ファーストの会など、民主主義は時として大きな過ちをしでかします。日本はこれ以上過ちを犯す余裕がないため、とても心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65633949

この記事へのトラックバック一覧です: 民主→民進→都民ファ?:

« 「都民ファ」ディスる毎日 | トップページ | 残念すぎる江崎大臣 »