フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« テレビのニュースはみんな嘘 | トップページ | 内閣改造の毀誉褒貶 »

2017年8月 2日 (水)

内閣改造の怪しい顔ぶれ

正式な発表は明日になるので、少し気が早いが、
内閣改造の顔ぶれが出揃ってきた。

その中には、河野太郎や野田聖子といった、
好ましからざる人物の名も散見される。

これは追い詰められた安倍政権が、
何が何でも挙党態勢をとらざるをえなくなった
ということなのだろうか。

かつての小沢一郎や鳩山由紀夫のように
自民党の中にも反日的な人物は数多い。

河野太郎と野田聖子は、自民党にいること自体が
不似合いな感じのする反日左翼だと思う。

テレビはもちろん、朝日、毎日から読売、産経まで
倒閣運動に乗り出した現下の情勢で、
このような内閣改造が功を奏するのだろうか?

倒閣運動のきっかけとなった憲法改正を
安倍総理はもう諦めたのだろうか?

大切なことは安倍総理が総理大臣でいることであって、
誰が大臣であるかはそれほど重要ではない。

この布陣で官僚の反乱を抑え、次の選挙に勝ち、
安倍政権が存続することに意味がある。

安倍政権に代わる次の政権のイメージが、
僕にはまったく沸かないのだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« テレビのニュースはみんな嘘 | トップページ | 内閣改造の毀誉褒貶 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>河野太郎と野田聖子は、自民党にいること自体が不似合いな感じのする反日左翼だと思う。

はい、彼らは無自覚なリベラルを気取った、実質的には反日サヨクだと思います。
彼ら毒をもって、毒(マスゴミからの攻撃)を制すかのような人事ですね。防波堤になれば儲けもの。

良くも悪くも知名度の高い連続当選のベテラン議員は、リベラルな空気の中で支持されていますから、彼らに踏み絵を踏ませることにもなるのでしょう。
安倍首相の匍匐前進というやつで、憲法改正はお預けですね。

コメントありがとうございます。「毒をもって毒を制す」、その通りだと思います。さて、どうなることやら。面白そうでもあり、怖くもありますね。

私も同感です。
しかも、一寸詳しくは分からないですが、どうやら反日売国ジャーナリストモドキの田原総一郎氏が安倍総理と会ったらしく、会談内容の明言は避けたものの関係者の話しとしてどうやら訪朝を勧めたのではないかとか何とか、そういった報道が出ています。

真偽も分からないですけど、何だか政権が弱って混乱してる間に次の仕込みを工作してるとしか思えないタイミングと活動内容に呆れと諦めの様な気持ちが混在しています。

勿論このタイミングであり得ないですけどね?
中国は主に難民対策の為に国境の兵力を拡充させましたし、米国も対北戦略で戦力の集中をしつつ常に有事を想定して臨戦態勢を取り始めている状態ですし、ロシアはロシアで裏で暗躍していて韓国に至っては基本的に対話路線を維持(しかもどうやら大頭領は夏休みらしいです)という常軌を逸したスタンスでいますので、ここで日本が仮に報道にある通り北朝鮮と米国の橋渡しをして対話によって外交的解決に貢献する…みたいな世迷い言を田原総一郎氏に進言されて本当に実行したとして、果たしてどれだけの成果が上げられるだろうか?と考えた時に、答えは「全てがご破算になる」です。
そもそもオバマ前大頭領の時に戦略的忍耐とやらで北朝鮮の核・ミサイル開発を許し、国際情勢が読めていないから外交が苦手かも知れないと言われたトランプ大頭領が北朝鮮への圧力を強めた原因は安倍総理に他ならず、安倍総理が北朝鮮の危険やリスクを日米首脳会談でトランプ大頭領に話した後、それまで比較的宥和的な発言から一転して強硬路線に切り替え、今では対北戦略はかなり高い優先順位になっています。

こうした流れも何も全てまるっと無視して金正恩と会って米国の意向を伝え、その後に米国のトランプ大頭領に北朝鮮の意向を伝えて橋渡しをすれば丸く収まる…なんて反日売国勢力か工作員かただの頭のおかしい異常者のどれかだと思います。
何をどうしたらそんな思考になるのか、そしてその着地点は一体どこでどんな青写真を描いているのかさっぱり分かりません。

こうしたおかしい事を言う人は例外無く一切の責任を取りません。
そして自分が言ってた事も忘れて全然正反対な主張をする様になったりと始末が悪いのが常です。
ニュースやワイドショーのコメンテーターなんかに非常に多いですね。

田原総一郎氏は確かに様々な経験を重ねてきた事も、またそれによって多種多様な人物との交流をしてきた事も彼が時折話す昔話を聞いてればよく分かりますが、流石にもう齢80を越えて耄碌している事も自覚して欲しいです。
余談ですが某討論番組を観ているとずっとくちゃくちゃと口を動かしていて非常に耳障りで見ていて激しい嫌悪感を抱きます。
本当に止めて欲しいですが病気か何かで動けなくなる迄番組は続きそうだしさっさとあんな不毛な番組なんか無くなってしまえばいいと思っています。

脱線しましたが、国際情勢も国内情勢も何もかも無視して政局闘争に明け暮れる野党とマスゴミと揶揄されるメディア各社の横暴は、実際に日本本土にミサイルを撃たれても変わらないでしょう。

現実は朝鮮戦争のリスクがかつて無い程高まり、実際に開戦されればまず間違いなく日本に難民と称した半島人が大挙して押し寄せる事は間違いないと思います。
そしてその時日本ではそうした難民や難民モドキと工作員達を防ぐ為の法律はまだありません。
私は政局争いには興味がありませんが、こうした馬鹿な報道も馬鹿な政治家達の自己中心的な政争も止めて一刻も早く国内法制を整えて欲しいと思っています。

今のこの内閣で実現してくれるのか、それが最大の関心事の一つです。


コメントありがとうございます。田原氏はもう惚けてますね。安倍総理がなぜ会われたのか不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65613456

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣改造の怪しい顔ぶれ:

« テレビのニュースはみんな嘘 | トップページ | 内閣改造の毀誉褒貶 »