フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 詐欺師だった愛国教育者 | トップページ | 内閣改造の怪しい顔ぶれ »

2017年8月 2日 (水)

テレビのニュースはみんな嘘


『(前略)
稲田前防衛相は、「今般問題になった点を徹底的に改善し、
危機感を持って再発防止策をしっかり実施していかなければなりません」と述べた。
そして、大臣への敬意を表するための儀式である栄誉礼を受けた。
慣例となっている見送りには、多くの職員が駆けつけ、1人が拍手を送ると、
さざなみのように拍手が広がった。
防衛省職員は頭を下げ、自衛隊幹部は敬礼。
すると、こみ上げるものがあったのか、隣を歩く若宮副大臣からハンカチが渡された。
花束を手渡す大臣室の女性職員も、感極まった表情。
稲田氏は、「みなさんに会えて本当に良かった! 本当にありがとうございました!」と述べた。
多くの職員に拍手で見送られた稲田氏。
実は、「迷惑をかけて辞めたんだし、受けたくない」と栄誉礼を辞退していたものの、
前例に従い、受けることになったという。(後略)』
(FNN 7/31 17:56)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00365883.html

確かにこの後には、
『一方で、人事異動を8月1日に控える防衛省内部からは、
「異動前日の多忙な時に見送りをさせられて迷惑だ」、
「最後まで空気が読めない、裸の女王様」など厳しい声も上がっている。』
との記事が続く。

しかしながら上記の記事の内容を
ちゃんと伝えたメディアがFNN以外にあっただろうか?

上記の記事からは稲田防衛大臣が、多くの職員から慕われるほどの
しっかりとした仕事をしていたことがうかがえる。

後に続く記事の「防衛省内部」とは、いったい誰か?

今回の日報問題でもわかるように、防衛省内部におかしな人間が
紛れ込んでいることは間違いない。

その紛れ込んだおかしな人間が、稲田防衛大臣に拍手を送った側か、
「見送りをさせられて迷惑だ」とか、
「空気が読めない裸の女王様」と言っている側かは、
考えなくてもわかるだろう。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 詐欺師だった愛国教育者 | トップページ | 内閣改造の怪しい顔ぶれ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65609752

この記事へのトラックバック一覧です: テレビのニュースはみんな嘘:

» 矜持を忘れた報道機関に鉄槌を下す時・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆敵国の立場に立って政治主張する野党ば かりがうごめき、北朝鮮を祖国のような立場 で報道するゴミ新聞が何百万部も購読され、 敵国の民族学校に憲法89条違反の税金を 投与する判決を出す、大阪地裁のキチガイ &売国裁判官がいる国、これが我が祖国日 本である。... [続きを読む]

« 詐欺師だった愛国教育者 | トップページ | 内閣改造の怪しい顔ぶれ »