フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 稲田防衛大臣の風評 | トップページ | テレビのニュースはみんな嘘 »

2017年8月 1日 (火)

詐欺師だった愛国教育者

大阪地検特捜部は31日、国の補助金を不正受給したとして詐欺の疑いで、
学校法人「森友学園」(大阪市)の前理事長の籠池泰典容疑者(64)を逮捕した。
27日に続き、妻諄子氏(60)とともに2度目の取り調べをしていた。
諄子氏も逮捕する方針。
学園は大阪府豊中市の国有地で開校を予定した小学校を巡り、
国土交通省から木造建築技術の普及を目的とする補助金約5600万円を受給。
建築費を約23億8千万円とする工事請負契約書を提出していたが、
建築費が安い他2通の契約書が存在し、水増し請求した疑いが浮上していた。(後略)
(産経ニュース 2017.7.31 17:56)
http://www.sankei.com/affairs/news/170731/afr1707310023-n1.html?utm_source=browser&utm_medium=push_notification&utm_campaign=PushCrew_notification_1501459070&pushcrew_powered=1

僕が最初にこの話を耳にしたのは、
ほぼ毎日読ませていただいている保守系のブログだった。

背景として、大坂では食事の際に「いただきます」も言わせない
反日的な幼稚園教育が蔓延っており、
そうした中で頑張っている保守系幼稚園が森友学園の経営する
塚本幼稚園ということだった。

教育勅語や五箇条のご誓文を暗唱する子供たちは
見事に統率が取れ、教育の力を感じさせた。

その塚本幼稚園を極左の豊中市議や朝日新聞が
潰そうとしているというのが第一報だったのである。

当初は他の様々な保守系のブロガーに取り上げられ、
そのほとんどが森友学園に好意的だった。

僕が最初に保守系の論客による森友学園の否定的見解を耳にしたのは
旧皇族の竹田恒泰氏の話だった。

竹田恒泰氏は塚本幼稚園に講演に呼ばれ、
そこで寄付を頼まれたという。

そのしつこさに辟易したということや、
無断で小学校の推薦人として名前を使われたことなどを話され、
僕も森友学園に不信感を持つようになった。

その後の経過はみなさんご存じの通り、
安倍総理の許可も得ずに「安倍晋三記念小学院」の名で寄付を募ったことや、
ホームページに昭和天皇が塚本幼稚園を訪問されたという
虚偽の記事が掲載されていたことなど、
詐欺的行為が次々に明らかにされた。

今回の出来事は、単なる詐欺師に保守系の人々がコロリと騙され、
寄付をしたり応援のメッセージを送ったりしたということだった。

問題が大きくなったのは、騙された中の一人に、
安倍晋三夫人である昭恵氏の名があったことである。

しかしながら安倍総理も昭恵夫人も騙された被害者であり、
国会で追及されることなど何もなかった。

昭恵氏に関しては総理夫人として脇の甘さが指摘されても仕方がないが、
それでも国会で長々と追及されるような話ではない。

左翼に極悪な人間は数多いが、
保守系がすべて聖人君子であるわけもない。

本当に疲れる事件だったが、
最大の被害者は、あんなところで愛国教育を受け、
日本人としての誇りを身につけさせられた
子供たちだったといえるだろう。

彼らが学んだことは、何だったのだろう?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 稲田防衛大臣の風評 | トップページ | テレビのニュースはみんな嘘 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

結局、彼は詐欺師でしたね。
大物政治家と懇意であるように演出して、自分を大きく見せ、資金調達を目論んでいたものです。
そのような彼にすっかり騙されて、「愛国者だ」、「この学校の教育は素晴らしい」、「寄付をしたい」などと持ち上げた自称保守の人も多く現れました。
実に軽率なことです。
今、この保守の人たちは黙っています。
ここは大いに反省すべきところです。
「B層」、「情弱」などと人には平気で言ってますが、そう言う人自身が、そのものでした。

時の勢いに流されることなく、しっかりと物事を見て、判断していきたいものです。
あなたの冷静な対応は、まさにそうでした。
敬意を表します。

これからも冷静な目で発信を続けてください。


籠池は、愛国を看板にした商売をしようとして、思ったよりうまくいかずに、詐欺に走ったのかも知れません。本物の愛国者でもなんでもなかったのですね。
失礼ながら、タイトルも表現上「愛国教育者」というふうに、”かぎかっこ”でくくるのが、より良いように思います。

実のところ、私もその「詐欺師」にはいっぱい食わされたくちです。期待していたというべきですけど。
(しかし、さよくメディアの露骨な偏向や印象操作に、毎日じわじわと茹でガエルのようにダマされ続けるほど抜けてはいません。)

平沼赳夫氏、中山成彬氏、同恭子氏、田母神俊男氏、西村眞悟氏・・・尊敬できる方々です。ずいぶん前ですが、この方たちと籠池容疑者が一緒に写っている写真をみていました。これで私は期待していたのです。記事中の保守系ブログ氏は、もっと詳しかったことでしょう。
私も、いろいろな人に期待しますし、自分でもできることはないかと思いますから。

今回の件、「サギ師」は籠池一家だけではありません。認可手続きの行政の不手際、おかしな業者従業員、サギ師と見抜けず政局に利用してきた野党議員たち、そしてマスゴミ。
みんな全力で国民をダマしてました。真実から遠ざけ続けました。日本人から時間とカネを奪ったのです。籠池だけを詐欺師とみなしてつるしあげれば済む話しでもないですね。トカゲの尻尾切りになってしまう。
籠池容疑者には、大いに反省して、いろいろ自白してほしいものです。

そして、付け足しておきたいのは、愛国教育を受けた子供たちは悪くないということです。愛国教育も悪くない。
反日サヨクどもは、「愛国教育」まで悪で、詐欺の一要素であったかのように風評をたてて、子供たちまで悪用するかも知れません。
オール反日の有象無象のクズどもが、安倍政権転覆の思惑で、毎日毎日、情報操作や印象操作でペテンにかけてきますから、冷静に是々非々で臨みたいものです。

「反日教育」や「偏向ねつ造の歴史」や、歪んだ個人主義(エゴイズム)こそ、戦後に延々と繰り返されてきたサヨクの遠大な「詐欺」です。
この事実を前にすると、籠池夫婦が詐欺師だろうがなんだろうが、些末なことに見えます。
籠池はさっさとすべての事実を白状することですね。それを日本国民ならば望んでいるはずです。

ひとりごとを書かせていただきました。・・・ご容赦願います。
ブログ主さまの記事にケチをつけるとか、異論を言い立てる意図はありません。

コメントありがとうございます。多くの保守系の人々が騙されたのは、子供たちの凛とした姿を見たからだと思います。教育勅語の暗唱だけではなく、日章旗と旭日旗を持って並んだ園児の中の一人が、カメラ目線ではにかんだ笑顔を浮かべている写真は、僕には特に印象的でした。まあ子供は強く生きていくでしょうが、子供たちのことを思うと、返す返すも残念です。
(こちらの写真↓)
https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%A1%9A%E6%9C%AC%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=%E5%A1%9A%E6%9C%AC%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92&at=s&ai=FX84Q.fqRLuWwN3eCKeXXA&ts=8161&mfb=427_56x&fr=top_ga1_sa#mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0

漸く籠池氏の嘘の決定的な証拠が表沙汰になりましたね。

恐らくこの音声データは随分前から何者かが握っていたのでしょう。

私も第一報こそ情報が無い中での印象は好意的な感じを受けていましたが、(昭恵夫人を通じて)安倍総理が何らかの関与をしたと決めつけ訳の分からない論理で政権批判を始めた辺りから籠池元理事長側が騙して周りは欺かれたのだと思っていたし(こちらのコメントにもそれに触れましたが)正しく動かぬ証拠である音声データが出た事でやっぱりと言った心境です。

ここで問題なのは、あれだけ大騒ぎをして何一つ証拠らしい証拠も出ず、寧ろ怪しい怪しいと責める側である筈の籠池氏側にとって不利な証言や証拠がどんどん出てきていたにも関わらず、馬鹿の一つ覚えの様に「疑惑は晴れない」「説明責任を果たしていない」と断罪していた野党です。

はっきり言って政局絡みでのこれらの言葉は、事実や真実はともかく掛けられた疑いを全て受け入れて辞任しろというシュプレヒコールに他ならないです。

何故ならどんな説明をしようと疑いに対して反する事は一切信じず、逆に疑いの左証となりそうな事だけは信じるという狂いよう。
更には論点(ずらし)も説明の意味も使えるものは何でもねじ曲げるという阿呆なやり方で国民を騙くらかそうと躍起になって、有りもしない疑惑をでっち上げているからです。

こういった言葉遊びで常に権力闘争に明け暮れ、中身が全く無く能力も真に資質も無い連中が、徒党を組んで必死に情報操作と印象操作に勤しんでいるのですから、まともにネットを見ないTVや新聞の論説をもろに信じ込む年配の方々や反日左翼やそのシンパ達が好き放題に勝手をするのでしょうね。

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、ではないですが、何ヶ月も手を変え品を変えずっと絶え間無く政権批判報道を続けていれば、そりゃ良い印象は持たないですし、TVや新聞も殆ど見ない専ら労働に忙しい世代の人でさえ、一定割合以上は騙されてしまいます。
そしてこの微変動がメディアが操作する支持率に現れ、実際ほぼ無関係な地方選挙すら政局に絡めて報道するから更に支持率が悪化している様に感じ、それに引っ張られる様に他の選挙でも影響が出て国政選挙へ…という流れを作りたいというのがバレバレです。
既に過去数十年同じ事を繰り返してますからね。


因みに、少し脱線すると、大手メディア、例えば朝日等が行っている世論調査は、CPによる無作為ランダムな番号を選び、不在等で電話口に出ない場合は時間を置いてかけ直し、更に電話に出たとしても家族構成や年齢等を聞いてアンケートに答える人を選出して聞き取り調査をし、それによって地域や年代等の構成を考慮してそれぞれ数値化して計算していて、携帯の場合地域が特定出来ない為、全国版としての参考値、更に二台以上所持している可能性が排除出来ないので数値上半分にしてなるべく公平公正に偏りが生じない様配慮している…と言った、訳の分からない数字の操作をしているらしく、尤も本当にそんな調査やっているのかという疑問も含めて一切が不明という怪しい数字…。
そして統計学的に見て果たして本当にこの世論調査とやらが有効なのかと言ったら全く信用出来ない偏りまくった数字の羅列である事は安倍総理への支持率が10%以上もかけ離れたメディア各社の世論調査を見ても明らかで、本当に調査してる前提でざっと計算しても各都道府県に僅か20人程度にしか聞いてません。(各社約1000人なので47で割る)
しかも性別と各年代毎に分けて…なんて言ったら、各都道府県に1人か2人に聞いてそれが男女別各年代の全体的な総意です、って言う方が余りに乱暴です。

しかも馬鹿みたいにご丁寧に、何度もかけ直してくる(携帯もらしいです)大手メディアを語る胡散臭い電話に素直に回答する様な人達、という事になりますから、余程の変人か馬鹿ばかりなのではと疑いたくなる様な話しで、そんな中での1000人というノルマは中々すぐには達成出来なさそうな数字に思えます。
何故か3日かそこらでやっているので余程大掛かりな人海戦術でも使っているか、でたらめな事をしてるかのどちらかしか無い様に思えます。
しかも恐らく外注でやっているのでその信憑性の有無と言ったらもう語るに落ちるという感じですが、個人的に危惧するのはここも所謂反日左翼な勢力に侵食されているのではないか?という事です。


少々白熱して脱線し過ぎましたが、最早バレバレな工作なのは明白なのに、本来その警鐘を鳴らす側の筈の大手メディアが挙って反日売国、反日左翼に侵されていますから、メディア自身が左巻きな偏向報道を好んで垂れ流している以上、個人や少々の人数でどうこう出来る話しではないから困ります。
例えば(例えが悪くて気を悪くされたらすみませんが…)このブログが全国的に(それこそ老若男女に)有名になればまた違うのでしょうが、ここと同じ様に保守系の良心的なサイトは今の所日陰者です。
だから態々自分から探さないと出会えないのでどんなに警鐘を鳴らしても、どんなに危険を正確に包み隠さず説明しても、メディアの毒にやられた人達やネットのみであっても大手メディア系のニュースしか見ないとか人伝に報道を知ってる程度の人達には届かないというのが本当に恨めしいです。

そしてそういう人がまだまだ非常に多いから、簡単に特亜の罠に嵌まって日本が中々良くならないのだと思います。

結局、この問題は補助金を騙し取る様な輩が有名人や有力政治家と言った見せ掛けの人脈を頼りに、新たに小学校を設立する為にそういう人達の名前を出しながら難癖つけて、裁判沙汰騒ぎ迄起こして大事にしたくない役人達の籠池氏に対する忖度によって生じた詐欺未遂事件だったというだけの話しです。(脅迫罪も適用されるかも知れませんね)
それ以上でもそれ以下でもありませんし、籠池夫妻は絶対認めないでしょうけど完全にアウトで立派な犯罪です。


コメントありがとうございます。籠池問題も、加計学園問題も、日本とって重大事である北朝鮮の核開発やチャイナの尖閣侵攻から目をそらすものでしかありません。そして、そうした問題を根本的に解決するための憲法改正に安倍総理が言及した途端にメディアの総攻撃が始まったわけです。今の状況を冷静に見れば、「日本はもう終わり」なのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65605536

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺師だった愛国教育者:

« 稲田防衛大臣の風評 | トップページ | テレビのニュースはみんな嘘 »