フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 加工食品原産地表示の注意点 | トップページ | 赤線越えたエリンギ »

2017年9月 2日 (土)

発狂する工作員ども

『(前略)
東京の記者は、北朝鮮による8月29日の弾道ミサイル発射の前夜に
安倍晋三首相が首相公邸に宿泊したのは、
政府が発射の兆候をつかんでいたとの前提に立って質問を連発。
「ミサイル発射の情報がありながら、国民に早い時点で通知しなかった理由は、
安全だ、問題ないということか」「前夜になぜ、私たちが知らされなかったのか」
などと問い詰めた。(後略)』
(産経ニュース 2017.9.1 19:14)
http://www.sankei.com/politics/news/170901/plt1709010032-n1.html

東京新聞の社会部記者はどうかしている。

菅官房長官の会見で、
一昨日は「米韓合同演習が金正恩朝鮮労働党委員長の弾道ミサイル発射を
促しているともいえる。米韓との対話の中で、金委員長側の要求に応えるよう
冷静に対応するように働きかけることをやっているか」
など、北朝鮮を擁護するような質問をし、
また昨日は、政府がミサイル発射の兆候をつかんでいたとの前提で
「ミサイル発射の情報がありながら、国民に早い時点で通知しなかった理由は、
安全だ、問題ないということか」「前夜になぜ、私たちが知らされなかったのか」
と重大な国家機密を漏らすようにと問い詰めた。

明らかに北朝鮮側の立場からの質問で、
自らが北の工作員であることを隠そうともしないのは
驚くべき態度だ。

ミサイル発射の兆候をつかんでいたから、
Jアラートが的確に作動し、
もし日本国内に着弾する可能性があれば、
迎撃措置が取られていただろう。

もし発射の兆候も何もつかんでおらず、
あたふたしていた方が問題ではないか?

ミサイル落下後、速やかに会見を行ない、安倍総理が
「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、我が国の上空を通過した
模様でありますが、直ちに情報の収集、分析を行います。
そして、国民の生命をしっかりと守っていくために、
万全を期してまいります。」と話したのは、
強がりでも何でもなく、そうした対応を取っていたのである。

安倍総理だからこそ、ここまで完璧な対応ができたわけで、
賞賛されこそすれ、責められる話ではない。

それにしても東京新聞の社会部記者は、
本当にどうかしている。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。


« 加工食品原産地表示の注意点 | トップページ | 赤線越えたエリンギ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

強く同感いたします。ホリエモンにも(・・?ですな。本当に安倍政権で安堵です。しかしアメリカも、没落していきますね。このままでは…

コメントありがとうございます。米国は忍耐強いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発狂する工作員ども:

» 我が国に蔓延る工作員の駆除急げ・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆安倍総理・・・ 「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、 我が国の上空を通過した模様でありますが、 直ちに情報の収集、分析を行います。 そして、国民の生命をしっかりと守っていくた めに、万全を期してまいります。」と話したの は、強がりでも何でもなく、そうした対応を取 っていたのである。。。 http://otto-kanata.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-466c.html... [続きを読む]

« 加工食品原産地表示の注意点 | トップページ | 赤線越えたエリンギ »