フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 電波オークション導入検討 | トップページ | ハニトラ写真をリークしたのは? »

2017年9月13日 (水)

山尾不倫の次は前原密着写真


山尾志桜里のゲス不倫騒動に続いて、
1999年に北朝鮮で撮られた前原誠司と北朝鮮女性との密着写真が
この時期にメディアを賑わすのは偶然ではないだろう。

それが民進党代表をお払い箱になった蓮舫の怨念なのか、
代表戦に敗れたガマガエルの復讐なのか、
共産党との共闘を明確にしない前原の優柔不断への罰なのか、
支持母体の民進党解体への決断なのかは判らない。

しかしながら代表戦はまったく話題にもならず、
離党者が相次ぐ現状を見れば、
もはや民進党に未来を託す人は皆無だろう。

そういう意味で今回の前原新代表のスキャンダルが、
民進党の消滅を意味することは間違いない。

その受け皿が小池新党になるのか、
維新の橋下が何らかの動きをするのか、
石破茂が最後の賭けに出るのか。

そもそも民進党のクズ議員に手を出す
愚かな勢力が存在するのかということ自体、
はなはだ疑問である。

僕としては、なるべく固まった状態で、
民進党のクズ議員は国会から、そして僕たちの目の前から
消えてもらいたい。

そして「もり・かけ」といった国会で取り上げるに値しない
馬鹿げた問題で騒ぎ立てるのではなく、
日本の存立に関わるチャイナ問題、北朝鮮問題、韓国問題、
そして憲法や国防など差し迫った問題に対し、
真剣な国会論戦をお願いしたい。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。


« 電波オークション導入検討 | トップページ | ハニトラ写真をリークしたのは? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

山尾への第二弾、前原スキャンダルの「蒸し返し」、どこからのリークか絞られますね。でも、ここはもりかえと同じで、さして大勢に影響なし。

この際、一気にゴミの「断・捨・離」といきたいですね。民進も、特あ三か国も。
すっきりしますし、お話しのとおり、問題解決が現実的に進みません。

民進にくっついていたコバンザメ共産も困りそうなものですが、こちらは何を言っても聞かない現実が見えないコアな支持者がいますが、不可逆的に自然消滅することでしょう。

それにしても、連合の上層部の人達って、日本をどうしたいのでしょうね。

同感です

コメントありがとうございます。政治分野で非常に人気の高いブログが、前原ハニトラ写真のリーク元について分析していました。記事を読むと本当にそれしかないと思える内容です。今日のエントリーにアドレスを書いておきましたので、ぜひ一読されることをお勧めします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山尾不倫の次は前原密着写真:

« 電波オークション導入検討 | トップページ | ハニトラ写真をリークしたのは? »