フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 投票に行きましょう | トップページ | 衆院全議席が確定 »

2017年10月22日 (日)

複雑な選挙結果


「自民党」は若干数を減らすかも知れないが、
ほぼ現有議席を保ち、
与党で2/3を維持できそうなのは良かった。

しかしながら今回の選挙の大きな期待であった
極左勢力の大掃除は、「希望の党」が大コケしたために、
「立憲民主党」が約3倍増となり、叶わなかった。

「希望の党」がもう少し健闘していれば、
「立憲民主党」と票を食い合い、
「自民党」はさらに伸びたと思われ、
そうした意味でも残念だった。

「立憲民主党」が野党第1党となると、
「共産党」や「社民党」と一緒になって、
また安倍政権の足を引っ張るだけの
国会審議を続けるだろう。

国際情勢が緊迫する中で、
もうそんな馬鹿げた国会運営は
許されない。

それにしても「希望の党」はボロボロで、
有権者の感情を少しでも害すると、
ここまで結果が動いてしまうというのは、
何か空恐ろしくもある。

都議選の結果といい、
今回の「立憲民主党」の躍進といい、
これが日本人の民度なのですね。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。


« 投票に行きましょう | トップページ | 衆院全議席が確定 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「立憲民主党」が野党第1党となると、
「共産党」や「社民党」と一緒になって、
また安倍政権の足を引っ張るだけの
国会審議を続けるだろう。

これが困るんだよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な選挙結果:

« 投票に行きましょう | トップページ | 衆院全議席が確定 »