フォト

おすすめ本

  • 天皇の国史
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020

« 米軍基地減らして危機回避 | トップページ | 日産・スバル問題の実相 »

2017年10月30日 (月)

侵略される日本

「朝鮮半島情勢が緊迫して以来、韓国人観光客がさらに増え、
不動産買収にも拍車がかかっているようだ。
有事の際、難民であふれ、島民の居場所がなくなる…」。
長崎県対馬市の観光業者からこんな情報が届いた。
対馬で何が起きているのか。対馬の現状を報告する。
(編集委員 宮本雅史)
対馬の北の玄関口・比田勝(ひたかつ)港から釜山港までは約75キロ。
JR九州など3社が、1日1、2往復、直航便を運航、
高速船だと片道1時間半前後で行き来できる。
対馬を訪れる韓国人は年々増加し、昨年は前年比121.6%の約26万人で、
このうち約70%は比田勝港から入国している。
観光客の増加は、町並みを大きく変貌させた。
初めて訪ねた9年前と比べ、比田勝港国際ターミナル周辺には、
レンタルサイクル店やカフェ、飲食店など韓国語の看板が並ぶ。
新築中の建物は韓国人目当てのホテルだという。
歩いているのは韓国人だけで、日本人の姿はない。
若いカップルや短パンにサンダル履きという軽装の家族連れも多い。
観光バスが着くたびに韓国人の団体が大きく動く。
飲食店経営者によると、週末には韓国人であふれかえるという。
観光名所、三宇田海水浴場も、至る所に韓国語の説明が。
ここも、韓国人だけで、日本人の姿はない。
近くに建つバンガローは韓国人専用。
日本海を望む温泉「渚の湯」は、1日200人から300人の韓国人が
来ることもあるという。
地元の不動産会社社長は「観光客の増加と同時に民宿や釣り宿などは
ほとんど韓国資本に買われとっと。比田勝は今、韓国一色だ」と話した。(後略)
(産経ニュース 2017.10.29 07:00)
http://www.sankei.com/life/news/171029/lif1710290009-n1.html

日本には「外国人土地法」という法律があり、
『日本における土地の権利の享有について、
その外国人・外国法人が属する国が制限している内容と同様の制限を
政令によってかけることができると定めており、
また、第4条では、国防上必要な地区においては、
政令によって外国人・外国法人の土地に関する権利の取得を禁止、
または条件もしくは制限をつけることができると定めている』ようだ。
(以上、ウィキペディアより)

しかしながら、戦後、この法律に基づく制令は
制定されたことがないという。

つまり、外国人や外国資本が日本の土地を自由に買い漁るのを
日本の政治家は止める気がないらしい。

このままでいくと、対馬は韓国が主張するように
実質的な韓国領となってしまうだろう。

北海道ではチャイナによって同様のことが起こっており、
戦争することなく日本の国土が外国に
奪われようとしている。

日本人は、こんなにも国防や外国の侵略に対して鈍感なのだ。

北朝鮮のエリンギから、「日本列島を丸ごと海中に葬り去る」と言われても、
「国の交戦権はこれを認めない」という占領憲法を改正しようという声が
高まらないのだからどうしようもない。

軍事侵攻と買収により、これからも日本列島は
外国に侵略され続けるだろう。

日本人は独立自尊の精神を失ってしまったのだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 米軍基地減らして危機回避 | トップページ | 日産・スバル問題の実相 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

北海道もひどいらしいな。
都内の南麻布にもシナ所有の土地があるとかで、
何とかなんないの?

何とかならないんですかねえ、ホント。

これも侵略です。
軍事力を使わない「平和的」な侵略です。

日本のやさしさや、愚直で過剰なリベラル的思考、国籍条項までとっぱらう自由すぎる主義につけこんだ侵略ですわ。

北海道や新潟や東京で進む、外国人による不動産や権利の購入を制限し、買い戻すべきです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侵略される日本:

» かの国には「助けず、教えず、関わらず」を貫くべし・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆日本には「外国人土地法」という法律があ り、『日本における土地の権利の享有につい て、 その外国人・外国法人が属する国が制限し ている内容と同様の制限を政令によってか けることができると定めており、また、第4条 では、国防上必要な地区においては、政令 によって外国人・外国法人の土地に関する 権利の取得を禁止、または条件もしくは制 限をつけることができると定めている』よう だ。(以上、ウィキペディアより)... [続きを読む]

« 米軍基地減らして危機回避 | トップページ | 日産・スバル問題の実相 »