フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 詐欺師に投票する愚民 | トップページ | 「希望」 »

2017年10月 2日 (月)

杉田水脈氏自民党から出馬

櫻井よしこ氏が、次のような言葉で杉田水脈氏の
自民党からの衆院選出馬を伝えている。

「小池百合子、中山恭子から希望の党に来てくれと、
猛烈なアッタクを受けたがそれを断り、自民党から出馬する事に。
安倍さんが杉田氏は素晴らしいと。希望の党に希望を持つことができない。
しっかりした自民党から出たいと、筋を通した」
https://snjpn.net/archives/32140

「維新」から「次世代(現「日ころ」)」へと移り、
国会議員でなくなってからも左翼の牙城であった国連に乗り込み、
日本の立場を主張するなど国会議員以上の活躍をしてきた
杉田水脈氏。

彼女のような有為な人材が
なぜ議員になれないのかと歯がゆい思いをしてきたが
ようやくそのチャンスが訪れたようだ。

杉田水脈氏は、小池百合子とは対極にある女性だ。

緑の小池には、本来は色がなく、
中身は空っぽで虚無のようだ。

小池が作った「都民ファーストの会」に、
何か意義を見いだせるだろうか?

「新しい」だとか、「改革」だとか、
「セーフシティ」「スマートシティ」「ダイバーシティ」といった
空虚な横文字が並ぶが、もう一年以上が経つ小池都政で、
何か具体的に、これといったプラスの政策が
行なわれただろうか?

小池百合子は、小沢一郎や小泉純一郎に連なる
コトバの人だ。

多言を弄するが、中身がない。

杉田水脈氏は、安倍総理に連なる
行動の人だと思う。

僕は、稲田朋美氏や杉田水脈氏が
もっともっと経験を積んで、
日本初の女性総理になってもらいたい。

小池百合子のような口だけ女には、
絶対に日本を任すことはできない。

« 詐欺師に投票する愚民 | トップページ | 「希望」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

『モナ男、長妻(枝野)、野田』。
もともとの泥船が別れて、
女船頭にモナ男がひっつき
アカ組と野田も本来の色に分かれて、
よかったじゃん。
小池にひっかきまわされ、「携帯こわれた」
若狭もバカすぎる。
「一抜けた」の前原、正解かもな。

有本香さんの、小池劇場が日本を滅ぼすを拝読しました・・・・怖いです、小池百合子の人間性・・・・都民は馬鹿ですよ…・こんなの当選させて・・・・

舛添のときに、辞めろデモありましたね。我慢の限界ぶちきれで起きたんですね。
しかし、風向きを見ることと逃げ足は早い小池が相手だと、辞めろデモさえやるヒマがない。

舛添は、都合が悪くなると、耳に手をあててブラックデビル風の「なんですか」ポーズをしてましたが、小池は澄まして言葉遊びで煙にまきます。かなりたちが悪いですよね。

コメントありがとうございます。今回の「希望」と「民進」のバトルは、どちらにもダメージを与えるのではないでしょうか。何の根回しも調整もできない民進党幹部に、自分のことしか考えない小池百合子。何かをやるたびに彼らの性根の腐ったところが露わになり、支持を減らすのではないかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杉田水脈氏自民党から出馬:

« 詐欺師に投票する愚民 | トップページ | 「希望」 »