フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 工作員に破壊される日本 | トップページ | 侵略される日本 »

2017年10月28日 (土)

米軍基地減らして危機回避


東アジア共同体研究所理事長の鳩山由紀夫元首相、
琉球民族独立総合研究学会の松島泰勝龍谷大教授、東アジア共同体・沖縄(琉球)
研究会の木村朗鹿児島大教授は26日、都内の日本外国特派員協会で会見し、
北部訓練場のヘリパッド建設や辺野古新基地建設の強行を批判した。
鳩山氏は「沖縄をはじめ日本から米軍基地を減らすことで、
北朝鮮などが日本を攻撃する意図を無くしていくことが重要だ」
と強調した。(後略)
(琉球新報 2017年10月28日 06:30)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-603491.html

日本を守らない、守らせない。

反日野党や反日メディアの論調も、
ほぼこの鳩山由紀夫の主張と変わらない。

米軍を日本から追い出し、
自衛隊が憲法9条に縛られたままであれば、
日本はチャイナや朝鮮の格好のサンドバッグに
なるだろう。

その日を想像すると、生きた心地がしない。

しかしながら日本では、内部から隠すことなく
日本破壊工作が行なわれている。

沖縄での過激派の暴力事件や、
北海道などで進行する外国資本による土地取得、
日本企業の破壊と乗っ取り、
経済成長をさせないデフレ政策、
数え上げればきりがない。

現在の危機は、米国によって解決されると
誰もが思っているが、
それでは10年後、20年後はどうなのか?

いつまでも安倍総理の時代は続かないし、
米国に反日の大統領が誕生する可能性だってある。

万一、トランプ大統領がチャイナと北朝鮮に
致命的な打撃を与えてくれたとしても、
日本が自分の足で立たなくて良いと
いうことにはならない。

鳩山由紀夫のような反日政治家が、
公共の場で反日を主張できる日本の言論空間は
明らかにおかしい。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 工作員に破壊される日本 | トップページ | 侵略される日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

カネとヒマは豊富な鳩山ポッポの反日遊戯のシンクタンク組織。

組織・人事
理事長 : 鳩山由紀夫
理事 : 孫崎享(所長)、橋本大二郎、高野孟(主席研究員)、茂木健一郎、波頭亮、緒方修(琉球・沖縄センター長)
事務局長:芳賀大輔
特別研究員 :尹星駿、水野智彦

こりゃダメだな、と思わせるに十分です。
10年後、20年後、鳩山なきあとも、特あと通じた反日の人材のたまり場になることでしょう。
ほんと何をやらせても迷惑なお金持ちのおぼっちゃんです。

コメントありがとうございます。北朝鮮危機を、日本を守らないことで乗り切ろうという考え方に、疑問を持ってもらいたいと切に願います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米軍基地減らして危機回避:

» 我が国のメデイアは "発狂状態" にあるのか~・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆日本では、内部から隠すことなく日本破壊 工作が行なわれている。 [続きを読む]

« 工作員に破壊される日本 | トップページ | 侵略される日本 »