フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 立憲民主高支持率の不思議 | トップページ | 党首討論でもモリカケ追求 »

2017年10月12日 (木)

神戸製鋼データ改竄のなぜ

『(前略)
神戸製鋼所がアルミ製品の強度などの性能データを改竄(かいざん)していた。
10年以上も前からの不正という。
製品は国産ジェット機や新幹線、宇宙ロケットにも使われ、
なかでも影響が大きいのは自動車各社に納入されていたことだ。
安全性に関わるなら大規模なリコール(回収・無償修理)につながる。(後略)』
(産経ウエスト 2017.10.11 15:03)
http://www.sankei.com/west/news/171011/wst1710110031-n1.html

昨年は三菱自動車が燃費データ改ざんにより、
仏ルノーグループの日産自動車の傘下に入った。

東芝は買収した米ウエスチングハウスの巨額損失により、
日米韓連合に虎の子の半導体メモリー事業を
売却することになった。

そして、今度は神戸製鋼である。

日本はバブル崩壊後のデフレと円高で、
多くの企業が窮地に陥った。

株式は底値で外国資本に買われ、
技術は韓国や中国に流出させられ、
日本企業は壊滅的な打撃を被ったのである。

安倍政権になり、企業業績が回復基調になっても
日本的経営は失われて利益は社員に還元されず、
日本経済は低迷したままだ。

そこに次から次に起こる不祥事により、
シャープ・三菱自動車・東芝といった大企業が
どんどん外国に身売りしていく。

僕はこれらの件について確たる情報は持たないが、
日本経済・日本企業を絶対に完全復活させないという
目的のために仕掛けられた謀略のように思えてならない。

神戸製鋼がアルミ製品の性能データを改竄して、
何の得があるのだ。

そして、その改竄されたデータというのは、
性能にどの程度の影響があるのだろう?

発覚したときの悪影響を想定すれば、
日本企業がそんなバカなデータ改竄をするとは
僕には思えない。

また、それは改竄と呼ぶほどのものではなく
業界慣習で許容された程度のものではないのか?

日本企業は輸出をすれば叩かれ、
米国人の雇用のために現地工場を作れば、
そこでも様々な嫌がらせを受けて
利益を根こそぎ持って行かれる。

そして、データ改竄など怪しげな情報リークにより、
日本経済を支えてきた大企業があっけなく
破綻の危機に陥る。

何か裏があると勘ぐるのは
僕だけだろうか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 立憲民主高支持率の不思議 | トップページ | 党首討論でもモリカケ追求 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はい、私も嫌な臭いがしました。米国の国としての工作なのか、影の支配者の陰謀論なのかもわからないのですが。
米国人一般の精神文化の根底にパイレーツ根性があると思います。一般人にも、義理や人情はありません。
約束と契約との大きな違いがあります。米国に限らず、世界の基準として、彼らは契約でさえ、自分が破りたいときに破るのです。

彼らの先祖は、そうやって「フロンティア開拓」という領土拡大をしてきたし、労働搾取をしてきたし、戦争をふっかけて中米とアジアに勢力を張ってきたのです。
資本家の仮面をかぶるか、共産主義の仮面をかぶるかの違いだけだと思っています。

前置きが長くなりましたが、彼らにとって、日本なんかは草刈り場なんです。
黒澤明の『七人の侍』の農民は「日本人」です。「野伏せり」は米国の泥棒文化です。七人の侍は日本の政権です。
日本企業が汗と知恵を絞って、こまめに手をかけて実らせた米や麦を、収穫時期に合わせて縄張りの外から奪いにくる。

角栄の追い落とし、日本の頭ごしの中国への接近、プラザ合意・・・
米国に工場を作ってやれば、ありもしないセクハラ訴訟、潜水艦特許の損害賠償、禿鷹ファンド。郵政民営化。10年~15年に一回のサイクルで奪いに来る感じです。


本来ならサヨク政党なんかが、こういうところを責めて「国防を提案」すれば、長期的には日本国民の支持を得られたかも知れないのに。
現実としては、彼らは、米国ではなくて中共シナの軍門に下れと工作していただけで、日本国民を守るつもりはさらさらないのですね。
中国軍の野戦部隊が本体からはぐれて、農民の村々を襲撃しているような状態です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸製鋼データ改竄のなぜ:

» 話題の本『国防女子が行く-なでしこが国を思うて何が悪い』 ・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆日本企業は輸出をすれば叩かれ、米国人 の雇用のために現地工場を作れば、そこで も様々な嫌がらせを受けて利益を根こそぎ持 って行かれる。 そして、データ改竄など怪しげな情報リーク により、日本経済を支えてきた大企業があっ けなく破綻の危機に陥る。何か裏があると勘 ぐるのは。。。アタシだけか(# ゚Д゚)???!! http://otto-kanata.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-a576.html... [続きを読む]

« 立憲民主高支持率の不思議 | トップページ | 党首討論でもモリカケ追求 »