フォト

おすすめ本

  • 日本国紀
  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« 世論調査に気をつけよう | トップページ | 馬鹿げた立憲主義 »

2017年10月17日 (火)

反日政党はいらない


「立憲民主党」の政党支持率が、
「希望の党」を上回ったという。

日本人というのは本当に情緒的な
国民なんだなあと思う。

なぜなら「立憲民主党」と「希望の党」の
支持率が逆転した理由は、

「希望の党」は、
① 「安保法制反対」「憲法改正反対」といった
従来の主張をかなぐり捨てた。
② 民進党議員を自分が選別すると言った
小池百合子の態度が尊大だ。

「立憲民主党」は
① 自分たちの主張を曲げることなく
筋を通した。
② 小池百合子から排除されてかわいそう。

といったところだろう。

まあ、かなり程度の低い判官贔屓とも
言えるかもしれない。

本来ならこうした情緒的な思いではなく、
「立憲民主党」が何を主張してきた政党なのかを
基準に判断すべきなのだ。

「立憲民主党」は、基本的にあの民主党政権の中でも
最悪だった「菅直人政権」の構成メンバーなのである。

東日本大震災では適切な対応ができず、
その復興を大幅に遅らせることになった。

最近の北朝鮮危機では、「もりかけ」問題追及に終始し、
日本のためと言うよりも、チャイナや韓国、北朝鮮のための
政治をしているように思える。

要するに反日なのだ。

「立憲民主党」は、「共産党」や「社民党」と同じ
反日政党なのである。

日本に反日政党はいらない。

「自民党」が大勝利し、「自民党」が半分に割れて
保守二大政党が切磋琢磨して政権交代を繰り返すのが
理想なのだ。

安倍政権の増税も、緊縮経済政策も、移民政策も、
種子法改正をはじめとする農政も、
僕は反対である。

そうした安倍政権の誤った政策を正してくれる
保守政党こそが必要なのだ。

「立憲民主党」という反日政党は
消えていくべき政党なのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 世論調査に気をつけよう | トップページ | 馬鹿げた立憲主義 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

小池が「排除」するのも当たり前で、いままで枝野や長妻が
前原やモナ男と一緒に居たのがおかしい。
まあ、色分けがよくわかるようになって、よかったけどね。
「長妻」と言うのも気持ちの悪い野郎だ。
姦直人、ロボコップ岡田、ドジョウ野田、泣き虫海江田、小沢バカ一郎、
枝野に長妻、ツジモト、みんな落選(祝)

こお、お情け・お涙票が。都知事選ではモンスター小池百合子を誕生背せてしまった・・・怖いよね、今回国政で、立憲にこの現象・・・・・愚民がまたやらかすんだわ。

コメントありがとうございます。旧民進党勢力が全員落選してくれればいいですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65929589

この記事へのトラックバック一覧です: 反日政党はいらない:

» 今年は新聞・テレビが自殺した年なのか~・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆阿比留瑠比・・・ 「『今年は新聞・テレビが自殺した年』だと思 う。モリカケをずーっと半年以上取り上げ続 けた。インターネットなどで自分で情報を集 めてる人はそれがフェイクだとわかってる。 新聞、テレビは信頼性を自分で壊して、自 分でダメにしてる。産経新聞を巻き込むな と」。。。( ´艸`)!!! http://www.honmotakeshi.com/archives/52274839.html... [続きを読む]

« 世論調査に気をつけよう | トップページ | 馬鹿げた立憲主義 »