フォト

おすすめ本

  • 月刊正論11月号
  • 月刊hanada11月号
  • 月刊Will 11月号
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« フェイクとファクト | トップページ | 一政治家にも勝てぬ朝日 »

2017年11月18日 (土)

足立スペシャル炸裂

学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、
国会で自民党の石破茂元幹事長や希望の党の玉木雄一郎代表らを
「犯罪者だ」と発言した日本維新の会の足立康史衆院議員が17日、
国会内で記者団の取材に応じ、石破氏に謝罪したことを明かした。
足立氏は「表現を撤回して、不快な思いをした人におわびをしたい」
と殊勝な様子で語った。(後略)
(産経ニュース 2017.11.17 17:33)
http://www.sankei.com/politics/news/171117/plt1711170027-n1.html

暴言王の足立康志議員が、
反日議員に対する攻撃のギアを一段上げてきた。

国会の場で、玉木雄一郎希望の党代表や、福山哲朗立憲民主党幹事長や、
石破茂元地方創生担当相が、日本獣医師会から献金を受けながら、
彼らのために働いた「犯罪者だ」と断言したのだ。

さすがに、この暴言を無視することはできなかったようで、
反日野党は懲罰動議を叫び、反日メディアも取り上げた。

結局は足立議員が謝罪と発言撤回に追い込まれたが、
さて、どちらにより大きなダメージがあっただろう?

李下で冠を正しただけの安倍総理を
「犯罪者たち」が叩いているという加計学園問題の構図が
明らかになったのだから。

どんな面白い質問をしても、
メディアに乗らなければ爆発力はない。

足立議員にとっては、謝罪も発言撤回も
計算の内だろう。

次に玉木や福山が国会論戦に立った時に
どんな質問をするかが見物である。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« フェイクとファクト | トップページ | 一政治家にも勝てぬ朝日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

石破も気持ち悪い御面相だが、
福山というのも何者かね??
不気味だわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足立スペシャル炸裂:

« フェイクとファクト | トップページ | 一政治家にも勝てぬ朝日 »