フォト

おすすめ本

  • 日本国紀
  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« 猥褻常習者が国会議員 | トップページ | 石破茂は民進党へ »

2017年11月 1日 (水)

役職停止で済む話?

立憲民主党は1日、支援者の女性に対する強制わいせつ疑惑が
同日発売の週刊文春で報じられた初鹿明博衆院議員(比例東京)について、
6カ月間の役職停止処分を決め、政調副会長への内定を取り消した。
福山哲郎幹事長は記者団に「国民の不信感を招いた。女性に不快感を与えた」
と理由を説明した。
初鹿氏は福山氏を通じてコメントを公表。
「意に反したわいせつ行為や強制わいせつの事実はない」
と改めて疑惑を否定する一方、「私自身の脇の甘さが招いた面があると
肝に銘じるとともに、当該女性、支援者におわびしたい」と陳謝した。
(時事通信 11/1(水) 20:07配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000131-jij-pol

昨日の続きとなるが、初鹿明博の強制猥褻事件は、
6カ月の役職停止などで済む話ではない。

これは事実であるか、そうでないかが最も重大で、
事実でないなら「当該女性におわびしたい」というのも変で、
逆に名誉毀損で訴えるべきだろう。

謝罪したということは、大筋で事実を認めたということだ。

それなら議員辞職は当然で、
被害女性は警察に被害届を検討中というから、
逮捕・起訴される可能性だってある。

福山哲郎の「国民の不信感を招いた。女性に不快感を与えた」
という言い方もおかしい。

文春の報道内容が事実なら、
不信とか不快感ではなく、犯罪行為なのだ。

記事には「ズボンのチャックを引き下げ、
女性の顔を強引に引き寄せた」とある。

「6カ月の役職停止」で済む話かどうか
よく考えてもらいたい。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 猥褻常習者が国会議員 | トップページ | 石破茂は民進党へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>初鹿氏は福山氏を通じてコメントを公表。

 本人に釈明謝罪させるべきです。子供じゃないんだから。
 そして、初鹿もですが、性犯罪や暴力の気質は、一種の病気だと思います。繰り返します。

コメントありがとうございます。
民進系には性的異常者が多いですね。どうしてなんでしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/65991431

この記事へのトラックバック一覧です: 役職停止で済む話?:

» 時代遅れの無意味な悪法の法改正急ぐべし・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆外国の方でも、日本で快適に暮らしていた だくのは結構なことなのかもしれませんが、 その前に日本人の安全や安心が阻害された り、権利が奪われては本末転倒です。 外国人に快適な国は、必ずしも私たち日本 人の住みやすい国ではないです。。。(# ゚Д゚)!! https://ameblo.jp/sikihanana156/entry-12324974075.html... [続きを読む]

« 猥褻常習者が国会議員 | トップページ | 石破茂は民進党へ »