フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 足立スペシャル炸裂 | トップページ | 日馬富士事件のゆくえ »

2017年11月19日 (日)

一政治家にも勝てぬ朝日


日本維新の会の足立康史衆院議員(52)が「朝日死ね」などと
発言したことに当の朝日新聞が社説で激しく反発。
18日朝刊オピニオン面で「政治家の言論 その荒廃ぶりを憂える」
との題で足立氏を激しく批判。
社会面でも紙幅を割いて問題視した。
だが今のところ、ネット上では足立氏を擁護する書き込みが
圧倒的に多い。(後略)
(産経ニュース 2017.11.18 18:35)
http://www.sankei.com/politics/news/171118/plt1711180014-n1.html

一政治家の発言を、朝日新聞が紙幅を割いて懸命に批判し、
ほとんど賛同を得られないとは、朝日の命運ここに極まれり
との感を強くする。

反日テレビの反日コメンテーターたちは、
それでも朝日を擁護してモゴモゴ発言しているのだろうが、
もはや視聴者には届かないのではないか?

一政治家の、しかも野党議員のからかいにも似た中傷を、
必至になって批判するだけでも情けない話だが、
「朝日死ね」を「政治家の言論」レベルでとらえるところに、
朝日記者のどうしようもない常識感覚の欠如が見られ、
これは無視する以外にない話であることも判らない。

まあ、滅びるものは、滅びるべくして
滅びていくものなのかも知れません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 足立スペシャル炸裂 | トップページ | 日馬富士事件のゆくえ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

関口一派はどういうつもりなのか、
法大の着物や、岸井とか。
テリー伊藤も生意気だ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一政治家にも勝てぬ朝日:

« 足立スペシャル炸裂 | トップページ | 日馬富士事件のゆくえ »