フォト

おすすめ本

  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 広辞苑に嘘を書く岩波 | トップページ | 年末旅行先で韓国圏外へ »

2017年11月26日 (日)

嘘吐き新聞に明日はない

慰安婦報道や東京電力福島第一原発事故をめぐる
「吉田調書」報道など数々の捏造を繰り返してきた朝日新聞が、
小川榮太郞氏の「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による
戦後最大級の報道犯罪」という著書の記述内容に対して
謝罪と賠償を要求したという。

この恥知らずな新聞社は、
事実関係に重大なミスがあったという主張ではなく、
「安倍叩きは朝日の社是」など若宮元主筆が語ったと
巷間言われている言葉を紹介し、若宮元主筆が否定したことを記した上で、
「『安倍叩き』は今なお『朝日の社是』なのだ」と書いた比喩的表現にも
「そんな社是はない」というような幼稚な反論を展開している。

森友学園が開校を目指した小学校の「設立趣意書」の表題に
「開成小学校」と書かれていたことが明らかになっても、事実を伝えるだけで、
これまで趣意書には「安倍晋三記念小学校」と書かれていたという
報道内容の事実の誤りにはまったく触れなかった。

朝日新聞は、自らの報道の誤り、捏造には謝罪も訂正もせず、
その誤りを指摘した主張には難癖をつけて謝罪と賠償を要求するなど
報道機関としてあり得ない行ないをしている。

話は変わるが、今日、以前購読していた日経新聞から、
「何とか今読んでいる新聞と交互に日経も読んで貰えないか」
という電話による勧誘があった。

日経新聞というのは殿様商売で
これまで勧誘活動には積極的でなかったように思うのだが、
いよいよお尻に火がついてきたのだろうか?

「経済新聞」を語りながら、
経済問題でも間違いや嘘を書き連ねるデマ新聞を
なぜお金を払って読まなければならないのだ。

新聞社は自らの捏造報道によって
今崩壊の危機にある。

日本人を洗脳するためだけに捏造報道を続ける
反日新聞に明日はない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 広辞苑に嘘を書く岩波 | トップページ | 年末旅行先で韓国圏外へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自分とこの商品である「報道」「情報」に責任を持たない新聞・テレビに明日はありませんね。

コメントありがとうございます。小川榮太郞氏の著書は余程効いたんでしょうね。今後の展開が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嘘吐き新聞に明日はない:

» 朝日る新聞が廃業しても我々日本人は全く困らんのだがな~・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆一個人の限られた知恵による論理的整合 性よりも、民族の歴史に裏付けられた知恵の 方が賢いのである。 即ち、これが保守であり、民族の伝統的な知 恵である。。。 http://ryotaroneko.ti-da.net/e10105023.html... [続きを読む]

« 広辞苑に嘘を書く岩波 | トップページ | 年末旅行先で韓国圏外へ »