フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« チャイナ様の日本経団連 | トップページ | 広辞苑に嘘を書く岩波 »

2017年11月24日 (金)

不正はなぜ起こったか


三菱マテリアルは24日午後3時半から、
三菱電線工業など子会社3社の品質データ改竄(かいざん)
などの不正について東京都千代田区で記者会見を開いた。
会場には約200人の報道陣が詰めかけた。
(産経ニュース 2017.11.24 16:49)
http://www.sankei.com/economy/news/171124/ecn1711240032-n1.html

神戸製鋼に続いて、
三菱マテリアルでも不正が発覚した。

こうした日本の名門企業で
不正が続くのはなぜか?

そして、なぜいま連続して発覚するのか?

僕はこうした不正が、
意図的に引き起こされたように感じる。

神戸製鋼にしろ、三菱マテリアルにしろ、
製品の品質は企業の生命線だからだ。

企業に工作員が入社し、
何年か経って責任ある地位に就いてしまえば、
日本の場合工作活動は容易にできる。

そもそも部品の欠陥によって、
事故が起こって発覚したわけではないのだ。

おそらく内部からのリークだろう。

最近食品業界においても
製品の自主回収が後を絶たない。

政治の世界における民進党や共産党のようなガン細胞が
企業の中にも増殖しているような気がしてならない。

一旦ガン細胞が入ってしまえば、
それを排除するのは難しい。

製品データ不正や自主回収、
そして経済団体の不可思議な動きなど
すべては繋がっているように思える。

いま日本は、政界も、官界も、企業も、
内部から崩壊しつつあるのではないか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« チャイナ様の日本経団連 | トップページ | 広辞苑に嘘を書く岩波 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ろーそ、ろーそ、ろーそ、ろーそ
そら耳かも知れませんが、そんな声が聞こえてきます。
会社の中に寄生虫を飼うことが義務化されて、おかしな人士が居座ってますからね。

コメントありがとうございます。本当に「ろーそ」って何のためにあるんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不正はなぜ起こったか:

» 政界・官界・企業が内部崩壊しつつあるわが日本情けなや・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆旧社会党系アホ政党はすべてが現状維持、 変革を嫌うのだ。 ただしそれは日本国と日本国民の為ではなく シナ朝鮮、さらには、国防・憲法問題ではアメ リカを利する意味での現状維持である。... [続きを読む]

« チャイナ様の日本経団連 | トップページ | 広辞苑に嘘を書く岩波 »