フォト

おすすめ本

  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« 特捜は何がしたいのか? | トップページ | 法曹界の深刻な腐敗 »

2017年12月20日 (水)

正義の味方か、悪魔の手先か

リニア工事の入札不正で大林組に
東京地検特捜部が捜査

大林組公取委に違反申告

JR東海リニア入札見直す考え

と、リニア入札不正のニュースは
大手ゼネコンが受注調整を認め、
JR東海が入札方式を見直すというところまで来た。

入札方式を見直すといっても、
このビッグプロジェクトを扱えるのは
スーパーゼネコンといわれる大手4社以外にない。

そして、この巨大案件をスムーズに行なうために、
大手4社が相談しながらすすめるのは、
むしろ当然の話ではないか?

それを談合として責め立てるのは、
リニア工事を邪魔しようとしているとしか思えない。

これは困難な大事業に大手ゼネコンが協同で挑む
プロジェクトXなのだ。

東京地検特捜部は「正義の味方」を演じているようだが、
僕には「悪魔の手先」としか思えない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 特捜は何がしたいのか? | トップページ | 法曹界の深刻な腐敗 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66181078

この記事へのトラックバック一覧です: 正義の味方か、悪魔の手先か:

« 特捜は何がしたいのか? | トップページ | 法曹界の深刻な腐敗 »