フォト

おすすめ本

  • 売国議員
  • 日本を破壊する種子法改正
  • 反日中韓を操るのは…

« 狂った裁判官 | トップページ | スマホ自転車致死事件 »

2017年12月14日 (木)

反日裁判官に打つ手なし


それにしても昨日の伊方原発3号機の
運転差し止めを命じた
広島高裁の判決は酷かった。

裁判官がどんなに不当な判決を下そうと、
我々にはまったく打つ手がない。

政治家なら次の選挙で落とすこともできるが
裁判官を罷免する権限は国民にはない。

僅か数名の最高裁判所裁判官だけが
国民審査によって審判を受けるが、
有効票数の過半数が罷免を可とする票を
投じない限り罷免されないという
極めて高いハードルで守られている。

高裁で定年を迎えた野々上という男は、
国民審査の対象とすらならないのだ。

司法の正常化は、今の日本にとって
急務だろう。

こんな出鱈目な判決を許していたら、
やがては大変な事態を引き起こす危険性すらある。
(もう引き起こしているけれど…。)

政治家・官僚・司法・教育・マスコミ…
あらゆる面から日本は少しずつ破壊されてきたし、
これからもその動きは止まることがない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


« 狂った裁判官 | トップページ | スマホ自転車致死事件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

阿蘇山の大噴火の影響を言いだしたら、北朝鮮のミサイルなんか絶対に不安を煽って実害の可能性が高いのだから、重大な違反行為のはずです。これは極端としても、科学的に合理的な知見を判断材料にしてもらわないと、いくらでも「不安」という情緒的で客観性に欠く理由で訴訟ができてしまいます。

不安だという広島の4人は異常です。調べるまでもなく反日のアカ野郎なのでしょう。共謀しての計画的な日本へのモンスタークレーマーでしょう。

今回などは、間違った判決でもあると思いますが、裁判官の言い逃げのスタイルも人としてどうかと思う。前にもそんな「言い逃げ」パターンがありました。

裁判官のような公的に影響する者の仕事は、定年後も在職中の責任がかかるようにするべきなのでしょうね。文科省の前川もそうです。
政治家にも、個人的な感慨感想レベルのことを、外交的な重要な発言をしてしまう人物がいました。河野ようへい談話とかも。言い逃げが許されてきました。

最初から合意も約束も守るつもりのない韓国や北朝鮮のような国は、遡及法でも後出しジャンケンでも平気でやりますが、普通の国レベルの日本では、そうはいきません。
となると、3権に奉職したもので判断や発言については、退任後も定年退職後も責任を負わせるしかありません。

裁判官の判決を国が訴えて、「バカ裁判官」の不名誉を一生負わせるとか、政治行政に支障をきたした業務執行妨害で損害賠償を求められるようにするとか。

裁判官のレベルが土台から低すぎるとか世間知らず過ぎるとかであれば、登用基準を高くすることも必要ですね。

コメントありがとうございます。ここまでくると日本は韓国の司法を笑えません。でも、司法がまともでないというのは由々しき事態です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66159167

この記事へのトラックバック一覧です: 反日裁判官に打つ手なし:

» 今の我が国にとり司法の正常化は最大の急務である・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆武器を捨てて平和になるなら、なぜ、チ ャイナや北朝鮮は、どんどん軍拡を進める のでしょう? 日本の憲法が守っているのは、日本では なく、そういう国々なのではないのでしょう か?。。。(# ゚Д゚)!!! https://ameblo.jp/sikihanana156/entry-12336352239.html... [続きを読む]

« 狂った裁判官 | トップページ | スマホ自転車致死事件 »