フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 平昌五輪はあるのか? | トップページ | 崩壊する新聞販売網 »

2017年12月31日 (日)

混乱の向こうに


あと数時間で平成29年が終わります。

平成29年を総括すると、
反日左翼の出鱈目が白日の下に晒されたにもかかわらず、
いまだにそれに気づかず、民進党や立憲民主党、
希望の党、共産党、社民党を支持する愚かな日本人が
相当数残ってしまった年であったと思います。

そして平成30年は、
そうした愚かな日本人が激減し、
反日左翼の断末魔の声が聞こえる
一年になると思います。

その断末魔の声の予兆は、
「徹底検証『森友・加計事件 』朝日新聞による
戦後最大級の報道犯罪」(飛鳥新社)を書いた小川榮太郞氏に対し、
朝日新聞が謝罪と賠償を求めて提訴したことに
あらわれました。

大手新聞社が一評論家の批判本を取り上げて、
賠償請求するなどということは
これまでなかったことです。

これは反日マスメディアがいかに追い詰められているかを
物語るものと言えるでしょう。

世の中の変革期に混乱はつきものです。

そういう意味で、来年は今年以上に
大きな混乱が予想されます。

しかしながら、その混乱の向こうには、
雄々しく復活した日本の姿が見えてくることを
確信しています。

今年も拙ブログにおつきあいいただき、
ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

年明けは2日より、更新する予定です。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 平昌五輪はあるのか? | トップページ | 崩壊する新聞販売網 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

朝日の人品の低さが、自らの言論機能の放棄、話し合いの価値の否定である、「訴訟」(それもスラップ訴訟!)によって明らかになりました。
あんな組織は、もう潰れるしかありません。

今年、毎々こちらを訪問させていただき、コメントもさせていただきました。ありがとうございました。

健やかに、晴れやかに、新年をお迎えくださいませ。

コメントありがとうございます。もう新聞社が潰れてもおかしくはない状況ですが、不動産業で持ちこたえているようですね。平成30年に期待しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66222923

この記事へのトラックバック一覧です: 混乱の向こうに:

» 来年こそ愚かな日本人が激減しますよう祈ります・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆あと数時間で平成29年が終わります。 [続きを読む]

« 平昌五輪はあるのか? | トップページ | 崩壊する新聞販売網 »