フォト

おすすめ本

  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« 国のため頑張る事が罪か? | トップページ | 平和憲法の欺瞞 »

2017年12月23日 (土)

同種の不祥事が連続する理由

大手メーカーのデータ改竄や自動車会社の検査不正、
鉄道の架線トラブル、駅などへの人糞のばらまき、
食品会社の異物混入、図書館でのページ切り裂きなど、
同種の不祥事が連続して発生するのは
どうしてなのだろう?

想像するに、こうした不祥事は、ある意図を持った団体によって、
組織的に引き起こされているのではないか?

まずターゲットが決められ、企業に潜入した工作員が
内部の不祥事をリークしたり、人海戦術で犯罪行為を
行なっているのではないだろうか?

でなければ、ある一定の期間に同種の不祥事が
連続して起こることの説明がつかない。

つまり、いま日本で起こっている様々な不祥事の多くが、
日本に入り込んだ工作員によって
計画的に引き起こされているのではないかと想像される。

駅への人糞ばらまきは、テロの予行演習ともいわれるが、
おそらくその通りだろう。

スパイ防止法もない無防備な日本では、
工作活動はやり放題だ。

極東情勢が不安定化する中で、木造船の漂着をはじめ、
今後どのような事態が発生するかわからない。

国内で本格的なテロが起こったら鎮圧できないのではないか、
というような悲観的な予測をする人もいる。

いまの国会、官僚、検察、裁判所を見ていると
暗澹たる気分になる。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 国のため頑張る事が罪か? | トップページ | 平和憲法の欺瞞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

なぜか、重厚長大系の大企業ばかりです。このタイミングはなにかあると感じます。

いわゆる反日売国系の会社からは、不祥事が「聞こえて」きません。

名前の挙がっている企業は、シャープなんかと同じ運命に晒されようとするのか。そこが心配です。

コメントありがとうございます。反日勢力から狙われているのに、国内では誰も守ろうとしない。日本人までもが工作員に乗せられて、日本を支えてきた大企業を叩いているんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66191968

この記事へのトラックバック一覧です: 同種の不祥事が連続する理由:

» スパイ防止法もない無防備な我が国は工作活動やられ放題や・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆国際法は各国の国内法に優先するか ら、条約批准国であるアメリカは、同じく 批准国日本の占領において、国家の体 質を定める憲法を自分達で勝ってに作 って押し付けてはならないのである。... [続きを読む]

« 国のため頑張る事が罪か? | トップページ | 平和憲法の欺瞞 »