フォト

おすすめ本

  • 売国議員
  • 日本を破壊する種子法改正
  • 反日中韓を操るのは…

« 工作員天国の日本 | トップページ | 再エネ発電賦課金1,840円 »

2018年1月 4日 (木)

「実行力ゼロ」の知事

「待機児童ゼロ」「電柱ゼロ」「満員電車ゼロ」-。
東京都の小池百合子知事は、生活に密着した分野の課題を「ゼロ」にすることを
目指す公約を掲げ、平成28年の知事選で大きな支持を得た。
就任から1年5カ月がたった今、取り組み状況や見通しを検証すると、
「ゼロ」実現に向けた険しい道のりが浮き彫りになった。(後略)
(産経ニュース 2018.1.4 21:04)
http://www.sankei.com/politics/news/180104/plt1801040029-n1.html

都知事が「横文字ババア」になってから、
東京のカラスが増えたような気がする。

豊洲移転を2年も遅らせた余分な経費は
誰が負担するのだろう?

あと2年半に迫った東京五輪は、
ちゃんと行えるのだろうか?

無責任なスローガンを並べるのは得意な小池だが、
計画性や実行力がないので不安が募る。

まあ小池ではなく都庁の役人がやることだから、
何とかしてしまうのかも知れないが…。

「待機児童ゼロ」「電柱ゼロ」「満員電車ゼロ」などは
もはやどうでもいい。

「能力ゼロ」「実行力ゼロ」なのだから、
豊洲も東京五輪も「関与ゼロ」にしてもらって
邪魔だけはするな!と言いたい。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


« 工作員天国の日本 | トップページ | 再エネ発電賦課金1,840円 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

終わったね、この人。

責任感ゼロ

希望もゼロ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66241571

この記事へのトラックバック一覧です: 「実行力ゼロ」の知事:

« 工作員天国の日本 | トップページ | 再エネ発電賦課金1,840円 »