フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« すべてを軽んじるブン | トップページ | 浄化された土俵 »

2018年1月20日 (土)

ルールを理解しない国

『来月9日に開幕する平昌(ピョンチャン)冬季五輪に向け、
韓国と北朝鮮が政治決着したアイスホッケー女子の合同チームの編成が、
競技の公平性をゆがめかねないとの懸念が広がっている。
韓国が規定の上限となる23人を超え、
北朝鮮選手の数を上乗せして登録することを求めているためだ。
スポーツ庁の鈴木大地長官は18日の記者会見で
「1チームで行うなら定められた人数で戦うべきだ」と要請した。(後略)』
(毎日新聞2018年1月18日 21時52分)
https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180119/k00/00m/050/131000c?inb=ys

審判の買収など、これまで韓国がスポーツ分野で
様々な不正を行なうのを見てきたが、
そもそも彼らには「ルールは守らなければいけない」
という常識が理解できないのではないか?

ヒラマサ五輪のアイスホッケーで
北朝鮮との合同チームを作るのに、
規定の23人に北朝鮮選手の数を上乗せして
登録することを求めているのだという。

馬鹿か!

韓国には、オリンピックはもちろん
国際的なスポーツ大会に参加する資格を
与えてはいけないようだ。

ヒラマサでも、メダルをひとつでも多く獲るため、
様々な不正をやりまくるのではないか?

それがホスト国の特権くらいに
考えている可能性がある。

サッカー日韓ワールドカップの悪夢が、
再び蘇るかも知れない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。


« すべてを軽んじるブン | トップページ | 浄化された土俵 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルールを理解しない国:

« すべてを軽んじるブン | トップページ | 浄化された土俵 »