フォト

おすすめ本

  • 月刊will9月号
  • 月刊hanada9月号
  • 月刊正論9月号
  • 日本人よ強かなれ
  • 疫病2020
  • 地上最強の男
  • 習近平が隠蔽したコロナの正体

« 東京地検特捜部の不当捜査 | トップページ | 卑劣な脅迫を許すな! »

2018年2月 4日 (日)

平昌五輪25%売れ残り

『国際オリンピック委員会(IOC)は3日、9日に開幕する平昌冬季五輪
の観戦チケットの売り上げが75%にとどまっていると明らかにした。
25万枚以上が売れ残っていることになる。
大会組織委員会が1月に公表したデータによると、アルペンスキーや
スピードスケートのショートトラックなどの売れ行きが好調な一方、
ノルディックスキー複合やスケルトン、閉会式などの売り上げが伸び悩んでいる。』
(JIJI.COM 2/3(土) 21:29配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000088-jij-spo

「平昌五輪は絶対にない」
とあちこちで言いまくっていたのだが、
ついに開幕まで1週間を切ってしまった。

さすがにここまで来たら、中止の目はないようだが、
何が起こるか分からない半島のことだけに
まだまだ予断を許さない。

自民党の佐藤正久さんによれば
先週、体感温度が零下30度を超えた日も
あったと言うから開会式は命がけだ。
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/959714090523402240

上記の時事通信の記事では、
チケットの25%が売れ残っているとのことだが、
「えっ、75%も売れたの?」
というのが一般的な感想ではないか?

ホテル、交通機関、観戦環境ともに劣悪で、
先日もボランティア2,400人が辞めるという
ニュースがあったばかり。

別に観客などいなくても、
選手が力を発揮できる舞台さえ用意されれば、
テレビ観戦の僕にとっては問題ない。

メダル候補の高梨沙羅選手が
いろんな理由をつけて叩かれているようだが、
反日マスコミとすれば日本のメダルを減らしたいだろうから、
浅田真央現象に似たものと考えれば良いのではないか?

基本的にマスコミから叩かれる人間は
応援した方がいい。

反日国家「韓国」で行なわれる五輪だけに
日本選手に不利な判定等がなされないことを
祈るばかりです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。


« 東京地検特捜部の不当捜査 | トップページ | 卑劣な脅迫を許すな! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平昌五輪25%売れ残り:

« 東京地検特捜部の不当捜査 | トップページ | 卑劣な脅迫を許すな! »