フォト

おすすめ本

  • 日本国紀
  • 馬渕睦夫が読み解く
  • 日本の礼儀作法
  • 日本を破壊する種子法改正

« 米国に広がる韓国疲れ | トップページ | 空自ヘリドア落下の犯人 »

2018年3月 5日 (月)

インバウンドで汚れる街


格安航空券でやってきて、
1泊一人2,000円の民泊に泊まり、
牛丼屋やファミレスで食事をするような
インバウンドで金なんか落ちない。

東京はうんざりするほど外国人だらけで、
オウム事件以来、街からゴミ箱が消えたから
彼らはそこら中にゴミを捨てる。

日本が観光地として優れているから
旅行者が増えたわけではない。

20年にも及ぶデフレで
物価が発展途上国並みになったことと円安で、
とにかく安く旅行できるから人気なのだ。

ワンルームの民泊に
3~4人で泊まるなんていうのもザラだ。

日本人と見分けのつかない特亜の輩が、
辺り構わず唾を吐き、
タバコの吸い殻やゴミを捨てる。

まともな旅行者は、
「日本は意外に汚く、民度も全然高くない」
という感想を持つだろう。

移民は猛スピードで進み、鳩山由紀夫が主張した
「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」
ということになる日も、そう遠くない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 米国に広がる韓国疲れ | トップページ | 空自ヘリドア落下の犯人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

銀座を、パジャマみたいな服着てユニクロの袋もって歩くシナ人が
いなくなってよかったと思えば、地方都市には自転車乗った出稼ぎ
外国人ばかり。
自転車乗るのは高校生か外国人。
コンビニ店員も外国人。
日本という国がどこか少しづつ、ずれていく。

コメントありがとうございます。日本は急速に壊れつつあり、後戻りのできないところに近づいているように感じますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/66464747

この記事へのトラックバック一覧です: インバウンドで汚れる街:

» 反日国・反日害人の扱いの弊害は歴代政府の怠慢である・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆韓国と在日の人々を果てしなく許してきた のは歴代政府です。許すどころか通名で犯 罪さえかばい、特権を与えて来ました。 そして、その政府を認めてきたのはわたした ち国民です。まだ続けますか? この不甲斐 ない自虐のゲームを。。。(# ゚Д゚)!!! https://blog.goo.ne.jp/bb-danwa/e/2db745ce63ec804f5814d955a0804221... [続きを読む]

« 米国に広がる韓国疲れ | トップページ | 空自ヘリドア落下の犯人 »