フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 特亜の没落 | トップページ | うそを言ったらあかん »

2018年3月26日 (月)

憲法改正道筋つかず

『自民党は25日、党大会を開き、
安倍総理が憲法9条に自衛隊を明記する憲法改正に
改めて意欲を示しました。
しかし、文書改ざん問題で「安倍一強」の構図に陰りが見えていて、
憲法改正の道筋はまったくついていません。(後略)』
(TBS NEWS 3/25(日) 18:46配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180325-00000043-jnn-pol

これって反日勢力の希望を記事にしたもの
ではないですかね。

反日の急先鋒として本性を現わした小泉進次郎は
「信頼なくして憲法改正なしですよね。
総理自ら今日、(文書改ざん問題の)徹底的な究明をやっていくと、
その言葉どおりの行動が行われていくと期待している」
とほざいています。

自民党がこれでは、
確かに憲法改正は難しいかも知れませんが、
安倍政権の元でできなければ、
次はいつになるのでしょう?

9条の2項に
「前条の規定は(中略)必要な自衛の措置をとることを妨げず、
そのための実力組織」として自衛隊を明記することくらいは
今すぐにでもやってもらいたいものです。

この内容で発議すれば、
国民投票で過半数を割ることは
まずないでしょう。

普通に読めば「自衛隊は違憲」という憲法を
変えるのは日本人として当然のことだと思います。

邪魔をするのは、どこの国の人なんでしょうね。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 特亜の没落 | トップページ | うそを言ったらあかん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「息子」も「醜悪顔の石破」と変わらないな、これじゃあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正道筋つかず:

» 我々日本国民は放送法条文撤廃を心から歓迎しておる・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆TBSみたいな悪質な放送局はオウム 真理教ビデオ事件以来、偏向記事や嘘 テロップなど何度も放送法を違反してき たが処罰されていない。 これはフジテレビやテレビ朝日なども同 様に酷い。... [続きを読む]

« 特亜の没落 | トップページ | うそを言ったらあかん »