フォト

おすすめ本

  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 森友騒動から財務省改革へ | トップページ | 同じことのくり返し »

2018年3月16日 (金)

足引っ張る自民党

『自民党の各派閥会合で15日、学校法人「森友学園」への国有地売却に絡む
財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題をめぐり、
麻生太郎副総理兼財務相の政治責任や真相究明を求める声が相次いだ。(中略)
一方、二階派の伊吹文明元衆院議長は
「安倍晋三首相と麻生氏は道義的な責任が問われる」と政治の責任に言及した。
谷垣グループの逢沢一郎代表世話人は
「政治家がいずれ政治的責任を明らかにすべきだ」と語った。』
(産経ニュース 2018.3.15 21:49)
http://www.sankei.com/politics/news/180315/plt1803150026-n1.html

次期総裁選を見据えた動きなのだろうか、
森友決裁文書改竄問題をめぐり
自民党の各派閥が安倍政権批判を強めている。

トランプ米大統領がチャイナに対する強硬姿勢を取っていることも、
媚中派議員の動きを活発化させているようだ。

媚中派の二階が安倍支持を撤回すると、
総裁選は混沌としてくる。

万一、安倍三選が阻止されるようなことになれば、
厳しい国際情勢の中で日本の存在感は
急速に萎んでいくだろう。

安倍総理に代わる総理総裁候補は、
今の自民党には見当たらない。

どうでもいい、本当にどうでもいい森友問題で
安倍政権の足もとをすくわれるようなことになれば、
それは日本の発言力を奪われることにもなる。

チャイナがほくそ笑む方向に、
日本の政治を動かしてはならない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 森友騒動から財務省改革へ | トップページ | 同じことのくり返し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

対中、国防外交
安部さんの他に誰ならやってくれるのか・・・

長妻?福山?れんほう?枝野?
醜悪なご面相の石破?
辻本か・・・

自民の誰が安倍氏以上の好景気や雇用の改善を継続できるか。トランプとの信頼関係を維持できるか。今後の国と国民の利益を守れるか。

安倍首相に批判的で、総理の椅子に色気むんむんの面々ではないことは確かです。
反日のテレビ新聞からの引き合いが多いほど、ダメそうだなと思います。

特あ優遇のメディアですから。それらから期待されるということは、米国より特あに阿る期待値が高い「時期総裁候補」だということですよね。そんな人物はダメに決まっています。
こういう趣旨で、自民党本部や支部に意見をあげます。

コメントありがとうございます。森友問題で国会を空転させているだけでも、反日野党にとっては成功なのですが、今回は自民党の反日勢力まで騒ぎ出したところが気になります。反日総動員令でも出たんでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足引っ張る自民党:

» 憲法9条が国を護っているのではない。早急に改憲せよ・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆反日サヨクは今の憲法は9条があるか ら平和憲法だとして死守したいようだが、 憲法を守るために国があるのではなく、 国を守るために憲法があるのであり、そ れに不都合があれば改正するのが筋で はないかとは思っていないようで、何が 何でも死守したいのは、今の9条のまま の方が、外国からの侵略を誘い日本を 滅亡させることが出来ると思っているか らである。、、(# ゚Д゚)!!! https://blog.goo.ne.jp/threeforest2014/e/fc67aab2...... [続きを読む]

« 森友騒動から財務省改革へ | トップページ | 同じことのくり返し »