フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« 憲法改正道筋つかず | トップページ | 疑惑など最初から無い »

2018年3月26日 (月)

うそを言ったらあかん


『籠池被告と接見した野党議員によると、
籠池被告に安倍晋三首相に言いたいことを尋ねると
「もともと大好きだったが、うそを言ったらあかん」と話した。』
(KYODO 2018/3/26 10:31)
https://this.kiji.is/350814492327740513

詐欺師の言葉を頼りに、
安倍政権を追い詰めようという野党議員の頭の中は、
いったいどうなっているのだろう?

さらに、詐欺師が安倍総理をつかまえて、
「うそを言ったらあかん」とは、
籠池の神経も太いというか、根腐れしているというか、
これをマスメディアが真面目に伝えるのだから
日本も末期的だと思う。

森友文書の書き換えに
安倍総理の関与がなかったことがはっきりしても、
「忖度があってもダメ」
「行政府の長として知らなかったことが問題」
「部下の不正行為はトップの責任」
などと、関与があろうとなかろうと、
とにかく安倍総理を引きずり下ろすことだけが目的だから、
野党の森友祭りは終わることがない。

「馬鹿者っ!」
と誰かが一喝して、静かになってくれればいいのだけれど、
この愚かな馬鹿どもは
地獄に落ちても騒ぎ続けるだろう。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 憲法改正道筋つかず | トップページ | 疑惑など最初から無い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うそを言ったらあかん:

« 憲法改正道筋つかず | トップページ | 疑惑など最初から無い »