フォト

おすすめ本

  • 月刊Will1月号
  • 月刊hanada1月号
  • 月刊正論1月号
  • ここまでわかった新型コロナ
  • 天皇家百五十年の戦い
  • 2021年世界の真実
  • 天皇の国史

« しつこく繰り返す | トップページ | 鼻を垂らした餓鬼の政治 »

2018年4月11日 (水)

加計問題を玉木が追及する愚

そもそも加計学園問題は、
既得権益を守ろうとする獣医師会が
70年間も獣医学部新設を妨害してきた
というのが問題の本質だった。

それに加担してきたのが希望の党の玉木であり、
自民党の石破茂だったのである。

本来追及されるべきは
玉木や石破であるはずなのに、
今また不思議な問題で
安倍総理が追及されている。

もし安倍総理が加計学園の獣医学部新設に
関わっていたとしても何ら問題がない。

問題があるとすれば、その見返りに
賄賂を受け取っていた場合だけだ。

要するに国会でこの問題を追及できるのは、
安倍総理が賄賂を受け取った疑いが
極めて濃厚な場合だけなのだ。

今追及されている問題を
安倍総理がすべて認めたとしても、
だから何?という話でしかない。

獣医学部の不足が顕著であり、
獣医師会がその新設を妨害している状況で、
加計学園のみが手を上げていれば、
特区で加計学園の獣医学部新設を認めることに
何の不思議もない。

玉木と石破は、獣医師会から献金を受けており、
獣医学部新設を妨害するような政治活動から見て
賄賂性が疑われる。

その玉木が加計学園問題で安倍総理を追及し、
石破は背後から撃とうとしている。

本当に馬鹿げた話だ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。


« しつこく繰り返す | トップページ | 鼻を垂らした餓鬼の政治 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加計問題を玉木が追及する愚:

» この度の入管法改正で財政破綻を招かぬのかいな・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆平成30年4月、政府は、外国人が技 能実習後も5年就労することを可能にし、 外国人労働者の本格拡大にカジを切 る入管法改正を目指す! 海外の家族も招き入れ、一緒に日本に 住めるようにする事実上の移民受け入 れ拡大政策!。。。(# ゚Д゚)??!!! http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7045.html ... [続きを読む]

« しつこく繰り返す | トップページ | 鼻を垂らした餓鬼の政治 »